無限空間ー新館

1973 MFJ第3戦ノービス125 (CB125S鈴鹿レーシングSPL) 「21」於: 鈴鹿サーキット

部品

オイルクーラー用クランプを製作

昨日、ライトデザインに行った際、 カバーのクラック補修をやって貰っている時間に 一部のユーザー様に大好評のホースクランプを製作した M4タップ加工を残して3セット完成 仕上はそれなり(市販品程美しくはない) 朝からタップ加工 スパイラルタップの細いサイズは、真直ぐ進ませるのに気を使…

CB50Sタコメーター 針折れの修理-1

劣化したプラスチック製の針は簡単に折れる このメーターはデザインも良く小型で使い易いので愛用している 分解して 爪楊枝を薄く削り黄色のカッティングシートを貼る(出来るだけ軽く作る) エポキシ樹脂で貼り付ける 茶より黄色が視認性は良好 3個目の修理で、今回のは仕上がり…

CB125JX(383)/CB90(B3)簡易オイルクーラー用クラッチカバーの確認

以前製作してCB90(B3)エンジンに装着していたオイルクーラー用部品を再確認 オイル流量制限のオリフィスに洗浄液を吹き込み、 クランク側穴に漏れ出ない事を確認 OK~ この時の加工精度は良かった様だ(気付かなかっただけ?) タコメーターケーブル固定のM5ネジ穴にアクセス可能な様に(⊕ドライバー…

90系縦型エンジンのタペットキャップの油温計センサー取付加工-2

24ミリのスパナを掛けて穴あけ作業 完成 右の1個はデブコン不足有り(機能には関係ない)

90系縦型エンジンのタペットキャップの油温計センサー取付加工-1

TL/XL系エンジンのオイルドレン用に使われている 「網フィルター」のキャップに油温計のセンサーを付けるための加工 先ずは、肉厚確保の為内側にデブコンFを盛る 硬化したら「PF1/8」のネジを切る予定

レーシングタコメーター③の実働確認

午後にはすっかり晴れて来たので、 CB90Rに装着のタコメーター②と交換して、いつもの湖畔に運ぶ 1速にいれてローラースターターにて始動 16℃と気温が高いため、簡単にエンジンは掛かった 動作OK~ このまま使用する ガラス面に③のシールを貼り区別する 旧車バイクとは思えないコッ…

レーシングタコメーター③のOリングを再交換

昨日交換した左のOリングが気に入らないので 右のやや小径リングに交換する 大きめのリングだと矢印のスキマが狭く、メーターの出っ張りが少なくなり メーターのサイド部分が、ブラケットに接触し易い 小径リングに交換したら、メーターが飛び出す感じになった 現在CB90Rに装着しているタコメ…

3個目の「武川レーシングタコメーター(1:6.5)」③ 制振ゴム交換

先日、予備で買った3個目に制振ゴム(Oリング)が無いので 2個目用のゴム交換に使った時と同じOリングを組む 上手く組めた 右は、2個目のステー部分 今回は、フレームから伸びるパイプ用のステーが付属していた この部品は、初めて見た 少し重いが便利なステーだ これで万全…

モンキー(Z50J)タンクの磨き

コンパウンドでピカピカに仕上げた キズ/凹み/変色はそのまま残る 外側は簡単に拭けるのでOK~ ツヤツヤのピッカピカ! 昨日の画像と較べると一目瞭然のキレイさなりサビ/ キズ/凹み多数有り 観れば見る程、「可愛い~」タンク(笑)

モンキー(Z50J)タンクのサビ取り/穴埋め

ついポチっとオクってしまった「可愛い4Lタンク」(笑) ㈱無限に勤めていた時、ちょっとだけ「黄ナンバー」で乗っていた 懐かしい サビ取能力の落ちたピカタンに9日間浸けて、ざっとサビ取りした サビが取れると、案の定コック周辺に穴あき有り(「穴無」の説明だったが) …

サイコロン号の「RSCタイプ1:6.5タコメーター」動作確認

CB90JXのタコメーターケーブルにつないで動作を見る スムーズに動く OK~

サイコロン号の「RSCタイプ1:6.5タコメーター」制振ゴム交換

「RSCタイプ1:6.5タコメーター」が付いていたホルダーには(サイコロン号には使わないが) 上下の部品をつなぐのに、本来「ゴム」で有るべきところなのに 細いアルミ棒が組まれていたので、ゴム(Oリング)に交換する 恐らくタコメーターとの接触を嫌っての事だろうが、「制振」の意味が無い …

CB90R(ネイキッド)のFブレーキマスター予備部品購入

先日、不具合の有ったマスターは予備部品にならないので もう1セット購入 SPがサビていたインナーキットは中古良品部品に交換 これもその内試してみないといけない 左が購入部品 右は不具合品 9時から11まで作業 ブレーキ関係のOH作業は時間が掛かる 早朝マイナス3℃ 曇天で超~寒い

TL125(JD06-2)タンクのサビ取り-2

昨日からピカタンに浸していたタンク前方の浮サビを擦って落とす 効果も少し落ちて来た様だが、内部はピカピカになった 元よりサビは少ないが、全てのサビが消えたのが良かった(内部の) 処理してみると、こちらのタンクの方が程度は良くないのが判った(笑) 今日は…

TL125(JD06)タンクの穴埋め-7(処理面の保護塗装)

酸化被膜が出来ているので(はず?)、サビが増える事は無いが 念のためフレーム側にクリアー塗装を行う CB90JXタンクも同じくクリアー塗装を行う クリアー塗装は、周りを気にしなくて良いので、助かる 予備タンクのサビの落ち具合が良かったので、実車装着のタンクもサビ取りする 穴は無…

CB90JX 予備タンクのサビ取り-6(完了~)

CB90JXに取付けて確認 無事始動 コックも機能しタンクとしてはOK~ このキャブ/エンジン/電装のセットは、古いGASでも始動性良好だ(以前から) 始動確認後GASは全て抜いて、ホビオ号に投入 フロントブレーキSWが機能していないので、後日配線確認する 8時から作業していたら30分ほ…

CB90JX 予備タンクのサビ取り-5

GASをいれたまま1時間程放置していると、滲んでくる バルブの四つ目ゴムと当たる部分に摩耗が有ったので、 サンドペーパーで削ってピカピカに磨く これで大丈夫(かな?)

CB90JX 予備タンクのサビ取り-4

内外のサビ取り完了 細かいサビ?は、完全に取れないが、これでOK~ 内部にサビは見当たらない 古いコックのOリング/四ツ目ゴムを交換する 中の乾燥は出来ないので、エタノールを投入して水分を取る GASを1L程いれて、コックのGAS導通確認OK 連休明けに実車に付けて確認し…

CB90JX 予備タンクのサビ取り-3

一晩放置すると、前部内側にもサビはほとんど無くなった(嬉) 後部も漬ける サンドペーパーで擦り取るより優秀なり 小雨模様で、まとまった作業が出来ない

CB90JX 予備タンクのサビ取り-2

内部のサビは、おおよそ取れたので、内部を中性洗剤で洗っていたら 外側(前方内側)も取れないか?と考えて(XE75で試したかも?) 処理剤をポリバテツに移し、頭から突っ込んでみる ソコソコ取れれば良いのだがね さて? あさイチに作業 曇天で気温は上がらないのが…

CB90JX 予備タンクのサビ取り-1

予備部品で買った(何時かは忘れた)青白タンクが有る(ちまたで人気のタンク) 外観にサビは有るが、凹み/穴の無い良品なので、中身の汚れ/サビを取る 灯油を入れてカムチェーンを2個投入し、シャカシャカして汚れをざっと取った後 中性洗剤で油分を洗い流し、手持ちの「ピカタン」…

マスターシリンダー あれこれ

色々悩んだ末に集めてしまった3種類の部品 不具合の原因は判ったので不要?になったかも(残念) 11ミリや1/2インチ 水平ハンドル/セパハン用などと揃えたのだが 一応全部使用可能まで整備して保管 9時から11時まで作業 雨上がりで気温は10℃を越えた

CB90系ヘッドの整理と塗装

CB125JX(383初期型) TL125S TL125(K0/K2) CB90(K0/K2) のヘッド整理して保管(バルブ摺合せ済) 他CB90ヘッド(ポート/バブ加工済)1個を塗装(日当りの良いポスト上で乾燥) 随分と処分したはずだが、まだ、こ~んなに有る(苦笑) 日和が良く、8時から12時までのんび…

CB90K0/K2とTL125K2/Sヘッドを組立

この3日間でバラシて掃除して摺合せした4個のヘッドを組立てる ポートの段差も削る TL125Sが一番大きい 90(K0)はEXガイドの形状が違う バルブ径は皆同じ(TL125Sは長さが違う) バルブスプリングも同じかな? CB90のロッカーアームも夫々違います 捨てるには惜しい物ばかりな…

XL/TLエンジン 低回転時の異音対策や如何に

基本的構造はCB125JXも同じですが(CBはインナーローターの違いが有る) 低速(アイドリング含)でのゴトゴト音が中々消えないとの質問が有りました 私のTL125ペガサス号(JD06改170)でも同じような異音の発生が有り クランク(中古)まで交換しましたが、解決には至って…

無駄遣い?

少し興味が有った「モリワキ」モナカ管マフラーを入手 キズだらけでも安くは無い 「カーカー」と比較すると、サイレンサ入口径が10ミリ細い(54ミリ) 短縮してカッコ良くしたかったが、これは使えないな~(走行会用サイレンサー) 8/11は「山の日」らしいが、連休になるので「渋滞の日」…

ハンドルグリップに貫通穴をあける

随分と昔にモトメンテ誌?に紹介されていたのだが、グリップゴム端に穴を開ける セパハンの端の内側をヤスリで鋭く砥いで「刃(ポンチ)」を作り、 パイプにグリップを差し込み木片を置いて、反対側からトントンと叩くと 端が貫通し、真ん丸な穴があいた 上手く行った(嬉) この黒いパイフ…

125ピストン あれこれ TLからRSCまで

記事更新しないとウォッチャーの方に申し訳ないので、 手持ちのピストンを並べてみました(最近、友人とのやりとりが有ったので) 上1個 ①XLR125R(56.5ミリ、ピン上長さが異なるので別物と考える) 中 左より(凹→凸の大きさ順) ②TL125(K0/K2/TL125S/JD03)K0/K2は5…

CB125JXエンジンのクランクベアリングを抜く

コンロッド大端部を焼付かせたクランクからスプロケットとBRGを抜く スプロケットは簡単に抜けたが、BRGはアレコレ工夫する必要が有った 中央の画像の様に工具をセットして(付属ボルトは短いので別のボルトを使用) 工具を銅ハンマで軽く叩きBRGを少しずつずらし、最後は引張って完全に…

キックペダルの延長-1

XEから外したペダルとNSR50のペダルを切って「ニコイチ」にします 3cm程伸びるので高圧縮比の167ccエンジンの始動が楽になります CB125Sレーサーに付けている部品と同じです(今回のはゴム無)予備です 日曜日にライトデザインにて溶接して貰います(小嶋社長よろしくねぇ~…