無限空間ー新館

1973 MFJ第3戦ノービス125 (CB125S鈴鹿レーシングSPL) 「21」於: 鈴鹿サーキット

CB125JXエンジン-10号機(J)

CB125JX(J)エンジン-10の走行後の確認

5/4のモテギで走ったエンジンの中身を確認 カムシャフトの山の摩耗はいつもの通りなので、研磨する ロッカーアームに摩耗は無し このカムは、摩耗を常に確認している必要が有る(15分間全力走行した結果) 摩耗が進むとロッカーアームに傷が付き始める(ロッカーアームの修正は出来ない?) 燃焼…

CB125JXサイコロン号のエンジンを交換

JBエンジンを先日来整備していた初期型(J)エンジンに載せ替える アップマフラーをアンダーマフラーに交換してテストする(メガフォン部を工夫している) エンジン始動直前の雨粒がポツリ 速攻でホビオ号に載せて工具を片付けた 午後は雷雲が拡がるそうだ 残念 明日、始動してオイル上がりを確認…

CB125JX(J)エンジン-10のロッカーアームを交換

ポート加工はやっていないが、12000辺りまで回すため(回るはず?) ロッカーアームは軽量化した物に交換する(一応「レーシングエンジン」なのでね) 往復運動する部品は軽くするのが「4ストエンジンの基本」(と習った) 以前、サイコロン号の125エンジン用に作った物で、気合を入れて削っ…

CB125JX(J)エンジン-10のピストンを交換

どうやら後期エンジン(JB)と思い込んでいたエンジンが初期型(J)と判明した 過去の記事を読み返していて気が付いた (燃焼室にスキッシュが有るし) 先日買ったエンジンに続いて2基目だ(泣きそう) ただ初期型ヘッドにもウエダレーシングのハイカムが組める事が判明(良かった~) 再…

CB125JX(J)エンジン-10のクランク/オイルポンプを交換

ノーマルだったクランクを、昨日加工した軽量クランクに変更 XL125のACG/ガバナーに交換するためポイント周りをOH オイルポンプを「437」→「440」に変更する フィルターの「段付」も確認 クランクを交換したので念のためバルブとピストヘッドのスキマを確認 OK~ クランク側のカムスプロケットの圧入位置が微妙…

CB125JX(J)エンジンの完成

クラッチレバーの塗装も済んだので組込み、オイルクーラー用の短絡パイプを付けて完成 レーシングカム(UAS)とXR200ピストン、TLR200シリンダ、XR200クラッチスプリングが異なる 他はノーマル部品のままだが、一応「LOC」に使えるレーシングエンジンのベースにはなる さて、あと1基だ(嬉) 寒いので急がな…

CB125JX(J)のクランクの入れ替え

昨日間違って組んだイーハトーブのクランクをCB用に交換(CB90から移動) オイルも入れて無いのでサクサクと作業 左のウェイトの小さいのがイーハ用 CB90(B3)に仮組みしていた167シリンダ/ヘッドも組み込んだ こちらも簡単 クラッチカバーにオイルクーラーからのリターンニップルを取り付けたいので、ここ…

CB125JX(J)の腰下を組む(が、残念)

XR200のクラッチスプリング(黄)を組んでボアアップ後のクラッチ滑りに備える クラッチ裏のベアリングの浮きは無いが、ポンチで外周の4箇所を叩いておく ACGカバーを被せても、スキマが出来てちゃんと組めない おかしいなぁ~? 良く見ると、イーハトーブのクランクを組んでいた(3ミリ程長…

CB125JX(J)のケースを削る

今日は1回で決まった(微調整無し)フライス加工より速いかも(笑) 右横に置いてある「T型ゲージ」で直角を確認しながら加工する デブコンで、ニップルの取り付けや余分な穴埋めも完了 明日は磨きをやって、ついでに腰下も組めそうな勢い このヘッドは「JB]では無く「J…

CB125JX(J)の右ケースを復活

カウンターシャフトのキック側の受けが、ニードルベアリングなので捨てるには惜しい で、復活させます 塗装を剥いで、オイルクーラーニップルを外して、デブコンを削り取り さらにオイル通路を細工するため、デブコンで埋める 以上で、本日は終了 このヘッドは「JB]では無く「J」と判明(2017/4/29…

CB125JX(J)の腰下を確認

変なオイルクーラーニップルが付いていて、中のオイル通路も残念な状態(間違い) OHした跡が有り、簡単に割れてガスケットも直ぐに剥がれた CAPボルトを使って(しかもワッシャー付)組んで有った 十字ネジに変更する クラッチ側のケースは使えないので、左ケースだけ再使用する 剥離剤で塗装を…

CB125JX(J)、CB90(B3) のバルブを加工

2種類のハイカムを入れてテストする予定なので バルブ同士のスキマを確保するため傘周囲を小さく加工します まずは、ボール盤に咥えてサンダーで粗くガリガリと削る 少しマイルド系のメガサイクルのスポーツ走行用は90B3/125Jには入るが 左の90の画像は最後に撮ったので、バルブは最終仕…

CB125JX(J)、CB90(B3) のヘッドを磨く

125は妙に汚い 乾いたグリスみたいなのが、へばりついている ヘッド/ヘッドカバー/タペットキャップをいつもの金鋸の刃で表面の汚れを取って サンドペーパーで擦って終了 明日塗装します この125ヘッドは「JB]では無く「J」と判明(2017/4/29) バルブを磨いて摺り合せ、シート面の荒…

CB125JX(J)、CB90(B3) のヘッドを洗浄

朝日が暖かい玄関前で久し振りの洗浄作業 CB90のピストン/シリンダの程度が良かったので、ヤフオクに出品しました 7時から10時まで作業 寒いと腰に来ますな~(泣) この125ヘッドは「JB]では無く「J」と判明(2017/4/29)

CB125JX(J)、CB90(B3) のヘッドを確認

ずいぶん以前に買ったCB系エンジンのヘッドの中身を確認します シリンダ前方に付くチェーンガイドの上端が剥がれていた これは組立ミス まあ程度は良い方である(嬉) この125ヘッドは「JB]では無く「J」と判明(2017/4/29) CB90の中身もソコソコの程度 シリンダ/ピストンはヤフオクに出…

CB125JX(J)エンジンを購入-1

正午で、気温31℃湿度70% 外は非常に暑い 梱包を解くのに汗だく 自家塗装が剥げて外観はボロボロですが、プラグは良い感じ 圧縮も有る この125ヘッドは「JB]では無く「J」と判明(2017/4/29) さてさて、どう料理しましょうかね~ 楽しみ楽しみ!