無限空間ー新館

1973 MFJ第3戦ノービス125 (CB125S鈴鹿レーシングSPL) 「21」於: 鈴鹿サーキット

TL125(JD06)-3/172

TL125(JD06改172)エンジンのOH-8(試走)

梅雨に入ったものの、穏やかな天気なので作業を進める 200→172に変更したエンジンを載せ換える オイル上がりも確認 例のエンジン音が出る 175エンジンの静かさとは比較できない程だ クランクケース自体から出てるのかな?自分用なので問題ないが気になる デコンプワイヤーを付け替えて…

TL125(JD06改200)エンジンのOH-7(172ccに変更)

勢いで、200→172に変更(こっちが正解なり) XR200改クランクとTLR200腰上を交換 66.5ミリの172ccになった 2時間半も掛かったが、これでひと安心(嬉) そのうち試走したい

TL125(JD06改200)エンジンのOH-6(変更・調整)

3速でもフロントアップが出来る様に、125の減速比に戻す 簡単な作業だったはずだが、エンジンを掛けると、あらっ!大変 シャーシャーと異音発生 何だろう? う~~ん「ギア音」に間違いない ドライブギア交換 再始動 ダメ~ 4回ほどあれこれやって、 結局クラッチギアなど一式交換し…

TL125(JD06改200)エンジンのOH-5(試走)

午後から雨予報なので、さっさと済ませたい 昨日の始動不良はACGからのギボシの接触不良でした 少し開いていて、差込時の抵抗はあるが、入るとプラプラしていた しっかり締め直して、キック始動 OK デコンプの調整がいまいち 湖畔の土手下をトコトコと走る プラグ焼けもま…

TL125(JD06改200)エンジンのOH-4(始動?)

午後に天気が回復したので載せ換える シフト部に不具合が有ったが、削ってOK ただ、「イーハJD03→ペガサスJD06」と電装を入れ替えたが始動しない 原因不明 明日じっくりやります(残念)

TL125(JD06改200)エンジンのOH-3(腰上組立)

新品の66ミリピストン(XL200社外品)を入れます 元々、66ミリのRSCピストンが入っていた中古シリンダを使います リング合口も0.25ミリ以下でOK~ ピストンヘッドは1.5ミリ削って薄くしていますが、 まだTLR200より圧縮比は高いはずです(9.0程かな?) クランクは、バランス加工したロードレ…

TL125(JD06改200)エンジンのOH-2(磨き/腰下組立)

午前中にケース/カバーを磨いて、午後に腰下組立 XR200クランク(改)にXRクラッチスプリング TLR200のクラッチギア(3.333)/フライホイール(125より重い)を組む スタッドボルト/カムチェーン関係もTLR200を流用 デコンプ関係部品もTLR200を流用 まるでTLR200?になってしまった(笑) 明日、腰上を…

TL125(JD06改200)エンジンのOH-1(分解)

早速、取り掛かりました 暑さが厳しくなったので1基ずつやります まずは分解とガスケット剥がしをやった う~~暑~い