無限空間ー新館

1973 MFJ第3戦ノービス125 (CB125S鈴鹿レーシングSPL) 「21」於: 鈴鹿サーキット

CB50JX-1エンジン

XE75改88 復活-14 75改88(エンジン載せ替え)

CB50改82エンジンの慣らし走行が済んだので(100km)降ろして、 XE75改88エンジンに戻す ファイナルスプロケットを36T⇒33T(黒)に交換 CB50改82ccエンジンは保管 その内、XE75に付けて売却したい 内容は、忘れない様に書いて置く XE75のカバーにギアが付いていないので、タコメーターも外す

XE75改88 復活-13 CB50JX-1改82(100km走行し慣らし終了)

午後はお天気も良く、20℃で軽装で走り始める 太陽も高くなり、tタップリした日差しで発電も順調だろう ここは、飛行場跡 滑走路全体にビッシリとパネルを敷き詰めて有る 1時間ほど走り回り、100km達成 1万回転でチェンジアップすると、鋭く加速する フロントが軽いのが気にな…

XE75改88 復活-12 CB50JX-1改82(慣らし走行)

1/6に走って以来57kmからオドメーターが上がっていない(100km目標) 12℃と、まずまずの気温の中走り出す 湖畔道路をトコトコ走る ここでアクセルハウジングのネジが緩んでいて、強風の中ネジを締める この後、空が暗くなり雨がパラパラと落ちて来て大急ぎで帰還した 走行距離を77k…

XE75改88 復活-11 CB50JX-1改82  ENG慣らし走行

晴れているが気温は7℃辺りで寒い~ CBエンジンの慣らしで15km程走って、さっさと帰還 あと50km走りたいが(計100kmまで)、中々進まない 軽装で走っては寒すぎる(NSR乗車時みたいな完全装備が必要) 左ステップ角度修正は上手く行って違和感はなくなった EXパイプス…

XE75改88 復活-10 CB50JX-1改82(タコメータ移動)

塗装した良品タコメーターを手前に10ミリ移動させた(見栄え!) Before スピードメーターより前方に位置し、不自然だ After 左右のメーター位置が、ほぼ一致した OK~ 夜間は走らないため、照明用配線は外している アクセルワイヤーの取り回しにも問題無い

CB50Sタコメーター 針折れの修理-2(走行確認 残念!?)

9時時点で4℃の寒空のした、 昨日、針を修理したタコメータのテストをやる 「0」表示には問題ないが、 60km/h走行時、7900rpmを示す(別なメーターは6800) おかしい?多めに出る 後タイヤ外周:1.560m 総減速比10.508(16/71 25/24 15/37) 計算すると、60km/h時:6735rpm(参考…

XE75改88 復活-9 CB50JX-1改82(タコメータ確認)

穏やかな天気になった 早速、タコメーター確認に出掛ける 60km/hの法定速度で6800辺りを示す 良い感じだ ハイオクGASを満タンに補給して走り出すが、変な音がする シャラシャラとした音色なので、タコメーターのケーブルからと考えていた がぁ~ 右折で交差点の真ん中でストップ!危ない 歩…

XE75改88 復活-8 CB50JX-1改82(タコメータ装着)

XE75改88エンジンからタコギア付クラッチカバーを移動させたので CB50JX-1改82エンジンにタコメーターを取付けられる事になった 早速ステーを作る メーターはサイコロン号で使っていた物だ アクセルワイヤーを逃げる位置にセットした(これは大事) Fフォークボルトに3ミリアルミ板を共締めして メーター側は1.5ミリアルミ板をつ…

XE75改88 復活-7 CB50JX-1改82(クラッチカバー交換)

タコメーターギア付のXE75改88エンジンノクラッチカバーに交換する 外観の塗装に剥離剤を塗って剥ぎ、少し磨く 外したカバーの内部に見事なクラックが有る 漏れるはずだ オイルポンプは、タコメーターギア付が付いている 問題無く交換終了 いつもの湖畔テストコースで試走 オイル漏れは無い OK~ プラグ(#…

XE75改88 復活-6 CB50JX-1改82エンジン試走

82ccキットを組んだCB50JX-1改82に載せ替える ちょっと手間取る フレームからエンジンが抜け難い?ノーマルなんだが エンジン仕様はケース上部に書いてある(笑) 20kmほど慣らし走行 調子良し 軽く回るが、XE75改88ほどのトルクは感じられない 49cc⇒82ccのボアアップはこんな物だと再認…

CB50JX-1エンジンの保存OH-4(クラッチスプリング交換)

82ccキットを組むと、ほぼ「クラッチ滑り」が発生するので、 「Posh製Ape50用」に交換 「レート20%」アップと有るが、線径/自由長を見るともっと固そう セット荷重を測ると2倍近く有るので、2本のみ使用(2本はノーマル) クラッチカバーを閉じる際に、この部品の組み忘れが有るの…

CB50JX-1エンジンの保存OH-3(バルブ逃げ再確認)

新規製作した50系ベース(アルミL型材)を、Rカバーのネジに共締めする その上に以前製作した90系ベース(鉄板)を取付、マグネットスタンドを載せる プラグ穴にダイヤルゲージの先端を差し込んで上死点を探る ACGローターの刻印とケースの刻印位置も一致していた バルブ逃げに粘土を置き、ヘッド…

CB50JX-1エンジンの保存OH-2(82ccキット組込)

キタコキットを組む ピストンピンは、ノーマルより(34.5ミリ)1.5ミリ長い(36ミリ) リング合口が0.1mmしかないため、0.25~0.3ミリまで削る カムシャフトは「S」刻印の物を組む(右はApe50ノーマル) バルブ同士のスキマは1mm有るのは、先日確認済(XR80用よりハイカムだ) 粘土を置き回転させ確認す…

CB50JX-1エンジンの保存OH-1

こっそりとCB50JX-1エンジンの復帰と軽チューニングを行っている ①2/17まで終了した作業 1-1:Rケース/Rカバー交換(YオクにてR&Pケース/カバー購入) 1-2:ミッションをCBに戻しキックシャフト装着(Yオクより購入) 1-3:ACGをJX-1ノーマルに戻す(在庫品 点火時期調整可能機構に改造) 1-4:Ape5…

Ape50ヘッド-2のカムホルダーとカム確認-3

良品のカムホルダーを手に入れたので、出どころ不明のカムの確認を行う 先日組んでいたバルブスプリングを一旦外して、バルブスキマを「0」にする カムを回しバルブを回転させバルブ同志が最接近する時のスキマを測る 0.8ミリでOK~ ピストンとのスキマも確認しないといけない 左:Ape50 …

Ape50ヘッド-2の組立-2

汚れを軽く搔き取ってバルブを組む EXスタッドボルトを付けて終了 暫し保管

Ape50ヘッド-2のOHとポート拡大-1

格安で落札したApe50ヘッドを整備する(送料込で1300円弱) このヘッドもボアアップの痕跡が有り、バルブ曲がりとの説明が有ったが、 単にステムヘッドにバリが出てガイド穴に引っ掛かっていただけだった ただ、EXのボルトを1本折ってしまった 苦労して穿り出してヘリサートにて復…