無限空間ー新館

1973 MFJ第3戦ノービス125 (CB125S鈴鹿レーシングSPL) 「21」於: 鈴鹿サーキット

CB125JXエンジン部品

CB125JX/CB90の「スプロケットカバー」磨き

P/Lでは「L リヤークランクケースカバー」と長ったらしい名称 外側は並のサビ/汚れ具合で簡単にキレイになりそうだったが 内側は、グリス/オイルと土砂の混合物がビッシリ!(こんなの初めて見た) いつもの金鋸の刃でざっと掻き落して、(画像の2倍の量が有った) その後、剥離剤を…

CB125JXエンジンのレース用シリンダ/クランクを加工

TLR200のシリンダを6ミリ短縮する(少しミスした) シリンダは切込量が小さいので時間が掛かる(チャックのクランプが弱いので) 次にCB125JXのクランク2個を軽量加工する(直径112ミリ⇀100ミリ) 丸く削るだけなのだが、コンロッドを避けながら削るのが難しい 私の技量だと、少し削り残し…

CB125S/CB125JXレーシングカム 自慢?

ウエダレーシングさんがお店を畳みそうなので、JXレーシングカムを1個買っときます 送料込で16010円とは格安なり カム山はマメに研磨しないといけない ここからは、JX用を10本は買っているはずです 在庫自慢(笑)左から S用(RSC純正)RSCヘッド用 オーバーラップが過大でノーマルヘッド…

CB125JX(JB)、CB90(B3) のヘッドを組立/塗装

曇空が寒い が、作業には差し支えない バルブを組んで、トップヒートで塗装 125と90のバルブスプリングは、これだけ違う 次に腰下だが、お天気が心配(明日は晴予報)

CB125JX(初期)エンジンを保管-8

66.25ミリピストンを組んだエンジンは、保管します(LOCスペアー部品取り?) オイルクーラーユニット(?)は高額で売れるかな?

CB125JX(初期)エンジンを試走する-7

クラッチカバー内のクランクに行くオイルラインから、オイルクーラーへの配管を設置する オイルクーラーは「横型エンジン」つまり「モンキー系」の物だが、 CB125JX改(シッカマン号)のレーサーにも使用し充分な冷却性能を持つ部品である いつもの湖畔にて試走 クーラーにもオイルが回り、暖かくなってきた OK~ ク…

CB125JX(初期)エンジンを塗る-5

雨は午後にやんだので、脱脂してマスキングテープを貼り耐熱スプレーをプシュー ガイドを入れ替えた1個(サンドブラスト処理されてた)と、 プラグ穴をリコイルした1個(鋸刃で汚れを除去) 合計2個を塗りました 新しく買った小型のヒートガンで暖めて軽く乾燥 やれやれ 明日には組立開始し…

CB125JX(初期)エンジンを洗浄-3

朝起きると頭ハッキリ疲れスッキリ こりゃ作業しないと(笑) 午前中9時まで日陰になる玄関前で、ケースとクラッチカバーの汚れ掻き落し 午後には日陰になる駐車場で、軽く洗浄 カウンター出口のBRGがサビで動かないので、他のケースから抜いて入れ替え サビエンジンはクラッチも…

CB125JX(初期)エンジンをバラす-2

2基の腰下が有るので、ケースを割り部品を確認 どちらもあまり良くないが、ニコイチには成りそうだ(そんなレベルです) 変なエンジンのケーズは、ステップ取付部が割れていて使えない 別なのはOK ギアの欠けた破片が有ったり、組み間違いやサビだらけだったりで、もう大…

CB125JX(初期)エンジンを確認-1

LOCエンジンの部品取りで買った変なエンジンを確認(部品取りは必要なかったが) ヘッドはXL125S用でカムシャフトの端を5ミリ程切って、ポイント点火部品に合わせて有る クランクが欲しかったので「ガタ」を確認する OK コンロッド小端部がややキズ有り ま、ノーマルとして先日削ったヘッド…

CB125JX用オイルクーラーのステーを作る

LOC用で作ったオイルクーラーの具合が良さそうなので 自分用に、もう1セット製作 いつもの横型エンジン用を流用 今回のは少し安く落札した(嬉)物は同じ様だ クーラー本体のステーはじゃまなので、出っ張っている部分は切り取る 追加ステーは、その部分を逃がしてやって、リベットで上…

CB125JXヘッドのEXバルブガイド交換(やれば出来る!)

先日買ったJXヘッド単体はEXのガイド穴がガタガタだ ちょっとこのままじゃ使えない ま、それを承知で買ったのだが そうだ交換しよう!と簡単に決意 ドナーとなるヘッドは、以前カムを焼付かしてしまったジャンク品が有る(ラッキー!) ヘッドを2個並べて暖めて、ガイド穴を少し緩…