無限空間ー新館

1973 MFJ第3戦ノービス125 (CB125S鈴鹿レーシングSPL) 「21」於: 鈴鹿サーキット

CB90R 切(キル)SWの製作-2(装着)

内部構造はスライド式で、信頼性は有りそうだ

f:id:srt_mugen:20210511071129j:plain

このSWは本来「電源の入切」用で、両線とも♂ギボシ使用のため

車体のアース線端を♀ギボシに作り替えた

f:id:srt_mugen:20210511071245j:plain

充分な「タルミ」を持たして取回す

f:id:srt_mugen:20210511071254j:plain

「切」SWの幅が大きく操作しやすい(嬉)

プラグを外し2ndに入れ後輪を回して『切」SWを入/切して

火花のON/OFFを確認して完了 ヨシヨシ

f:id:srt_mugen:20210511071301j:plain

6時半前から7時過ぎまで作業 

気温も15℃と涼しく、空模様が怪しい

CB90R 切(キル)SWの製作-1(刻印)

大陸製の安いSWを入手した(左)

手持ちのNSR用を改造しようかとも考えたが、

勿体ない (しかも彫り込んであるし)

f:id:srt_mugen:20210510133118j:plain

CB90Rのフラマグ/CDI点火では、

ON/OFFが逆になるから、文字を書き直す

まず、シルクスクリーン印刷の「ON」「OFF」を消す(完全には消えない)

f:id:srt_mugen:20210510133224j:plain

「銀ペン」で「入」「切」を書き

f:id:srt_mugen:20210510133307j:plain

彫刻刀で掘り

f:id:srt_mugen:20210510133334j:plain

タッチアップペイントの塗料をのせる

はみ出した分は乾いてから削り取る

ちょっと文字サイズが大きい 

もう修正出来ない が、OッK~

f:id:srt_mugen:20210510133412j:plain

12時半過ぎから13時過ぎまで作業 

今日も27℃と暑いが湿気が少なくカラッとした暑さだ

夕方、はみ出し塗料を削って完成!っと

あんまり変わらないが(笑)

f:id:srt_mugen:20210510180304j:plain

 

CB90R 50.5/48.5ミリピストン用銅板ヘッドがスケット製作

501.25ミリピストン用を先日製作したので、続けて製作

最初は、内側の穴を仕上げるの基本

ノックピンの穴を合わせるのが、一番難しい

0.3ミリ厚はペラペラだから

マスキングテープで補強してから加工すると良い

f:id:srt_mugen:20210510091924j:plain

その後外周を切る

カムチェーン側はシリンダーからはみ出さない様に整える

他はフィンで隠れるため、大体で良い

最後バリ取りして終了(バリ取りも中々工夫が要る)

組立直前に「焼きなまし」をやる(フニャフニャになる)

f:id:srt_mugen:20210510092051j:plain

7時から9時過ぎまで作業

日差しが強いから、背中に当たり始める時間で終える

CB90R GAタンクコックの改造(パイプ短縮)

ON/RESのパイプはCB系のノーマルのままで、

走行会では、RESで走っている

保管時にRESでGASを抜いているのだが、

GASが残るため、いちいちコックを外していたり面倒だった

それと先日モテギでSTOPとRESを間違ってしまって

タンクを降ろした時、GASがこぼれてしまった

f:id:srt_mugen:20210506122639j:plain

そこで、ONのパイプをRESと同じ長さに短くして

RESは、タンク底と同じ位置まで短くした

なお、ONパイプが少し長いのは、

「ゴミ」で塞がれない様に、念のため

f:id:srt_mugen:20210506123005j:plain

コックの取り外しも、タンクを降ろさなくても出来るように

十字ネジ⇒CAPボルトに交換する

f:id:srt_mugen:20210506123119j:plain

一応コック上のタンク底に書いて置く

f:id:srt_mugen:20210506123156j:plain

STOP

f:id:srt_mugen:20210506123225j:plain

ON(走行時の位置)目視で判り易い

f:id:srt_mugen:20210506123216j:plain

RES (GAS抜き取り時)

下のキャップを取って残ったGASを抜く

タンク内部には少し(2cc程)残るだけになる(恐らく)

f:id:srt_mugen:20210506123323j:plain

これで、間違いも無く「ON(走行)」位置が判別し易くなった

XLR200Rにオイルクーラーを装着した-12(パイプ交換?残念)

午前中の走行時にニップル部のホツレが気になったので、

f:id:srt_mugen:20210504150205j:plain

ステンメッシュパイプに交換したいが

固くて曲げを小さく出来ないため断念

f:id:srt_mugen:20210504150252j:plain

元のパイプの端部に熱収縮チューブを付けて対処した

フレーム部品に接触する部位には、

全て熱収縮チューブを被せている

f:id:srt_mugen:20210504150335j:plain

XLR200R 動態確認 タイヤ交換-2

2/12に新品タイヤを組んだ後走っていなかった

3ヶ月ぶりだが、チョークしてセル2発で始動 GASも大丈夫だ

昨日は8時頃に出たが、結構暑かったので1時間早く出る

高速道のPAは既にバイク/車でイッパイ

XLRも、ここでは浮いた存在に見える

黒ずくめのギアを着ているライダーが多いが、

昼間は暑いだろうなぁ~

新品タイヤは高速でも快適だ 

XLRは気楽に走れるのが良い

35km程走ってGAS満タン 燃費は判らない(抜いたので)

f:id:srt_mugen:20210504084536j:plain

気温は17℃程で、油温95℃まで上昇

プラグの焼けも良い

f:id:srt_mugen:20210504084802j:plain

7時前から8時前まで走行 今日も暑くなる予報

NSR250R 5月(皐月)の動態確認 (プラグ締め忘れ) 

3/15以来、CB90Rばかり触っていて

全く動かせていなかった(気にはなっていた)

18℃の気温なので、数発のキックで始動出来た

高速道のいつものPAまで、ひとっ走り

新品タイヤは気持ち良い(柔らかい)

車もバイクも満杯状態だ 県外ナンバーが多い(北上途中)

NSRのカウルを交換したから最新バイクと較べても

「見栄え」はソコソコになった(かも?)

最近は「白基調」のカウルって中々お目にかかれない

f:id:srt_mugen:20210503091911j:plain

30km程走ってGAS給油 燃費を測るのを忘れた(14km位か?)

プラグ焼けを見る 奇麗に焼けて問題無い

家の近くまで来たら、何だか違和感があった

いつもの、リアプラグの締め忘れ有り

指で締めたままでキャップを付けた たまにやる(泣)

f:id:srt_mugen:20210503092412j:plain

8時前から9時前まで走行 今日は暑くなりそうだ 風も強いし