無限空間ー新館

1973 MFJ第3戦ノービス125 (CB125S・SRT/SPL) 「21」 鈴鹿サーキット

NSR250R ('88)エンジン 腰上OH-5(シリンダーの確認)

過去に1回測った事が有ったのだが、再度確認する

Myシリンダーゲージの「0」付近の動きが悪く、計測は断念した(残念)

まぁ刻印より小さくなっている訳はないので、特に問題は無い

合わせるピストンの寸法に合致すれば良いはずだ(摩耗しているし)

f:id:srt_mugen:20200219101808j:plain

8時から10時まで作業 

あれこれ整理しながらだと時間が掛かる

寒さは感じない 梅も咲いて「春」だ

NSR250R ('88)エンジン 腰上OH-4(ピストンの整理)

手持ちのピストンの外径を測る スカート下端から10ミリ位置(S/Mは15ミリ)

S/Mでは1/1000ミリまで有るが、Myマイクロメーターは1/100までしか測れない

一応「差」が測れたので並べる 53.92~53.96まで確認

今回の88用は53.96ミリで「A」シリンダなのでOK~(奥の左2個)

f:id:srt_mugen:20200218104443j:plain

ひっくり返すと、あれ?オイル穴の有無等の違いが有る

f:id:srt_mugen:20200218104703j:plain

左から 88用 89用 21用 のはず

f:id:srt_mugen:20200218104516j:plain

傷(焼付に近い)が有るピストンは使用不可(捨てないが)

80年代初期までの2ストだったら、紙ヤスリで擦って使うかもね

f:id:srt_mugen:20200218104530j:plain

整理じ時間が掛かり過ぎたので、明日組む

新品のリングも1セット持っていて、合口スキマを測るが

バラしたリングと0.05ミリも変わらない(0.40~0.45)中古を使う

色々と測定して勉強しながらの作業だがら組立に時間が掛かる

急がない 焦らない 時間はタップリ有る

f:id:srt_mugen:20200218104543j:plain

8時半から10時半まで作業

お天気も良く 玄関前の椅子に腰かけていると暑さも感じる

NSR250R ('88)エンジン 腰上OH-3(スタッドボルト組立)

午後になって雲が取れてきたので、スタッドボルトを組む事にする

先にワイヤーブラシと紙ヤスリで、サビ/汚れ取りを行う この時間が一番長い

新品部品は、ほぼ使わない(90系もほとんど中古部品)

f:id:srt_mugen:20200217150427j:plain

2種類の長さが有るのは判っていたのだが、

つい間違ってしまいやり直し ノックピン側ボルトが若干長い 

中古ボルトが大量に有るが捨てない(NSR用は捨てられない)

f:id:srt_mugen:20200217150537j:plain

無事終了 明日はシリンダを載せる予定(お天気時代)

f:id:srt_mugen:20200217150637j:plain

1時から3時まで作業 気温10℃ もっと上がる予報だった

NSR250R MC18 '89銀テラ 如月(2月)の動態確認 他確認

タイヤの空気圧を調整する 少し抜けていた(2以下)

コックを開けてキャブにGASが落ちるまで待ち、キック2発で始動!

いつもの高速道を走る 10℃から13℃と気温が高くなる

PAに排気量の大きいバイクがチラホラ NSRは小排気量(恰好良さはイチバン)

ホットコーヒーを飲んだら、防寒装備なので汗が出た(笑)

f:id:srt_mugen:20200215110903j:plain

おNewの防水グローブ/防水シューズと改造スタンドの使い勝手確認

どれも期待通りの使い易さだった

77km走行(含前回分) 5.9L補給 燃費13km/L 

OHエンジンに積み替えたら、もう少し改善するかな?

f:id:srt_mugen:20200215111122j:plain

明日は雨予報なので、今日走れて良かった

NSR250R MC18 '89銀テラ サイドスタンドの延長-9(88用を組立)

88用を組み立てる(89用とゴム以外同じ)キレイに出来た

これは、ヤフオクに出品するが雨模様で装着の画像が撮れない

午後は晴れるはずなので、夕方には出品する(1個有れば良い)

f:id:srt_mugen:20200213103349j:plain

もう同じ物は作らない 手間が掛かる割りに、高く売れない

午後、撮影してヤフオクに出品

以前作った89用と変わらない、斜めっぷり!OK~

f:id:srt_mugen:20200213152340j:plain

塗装したので美しい~

f:id:srt_mugen:20200213152357j:plain

うんイイネ!

f:id:srt_mugen:20200213152408j:plain

NSR250R MC18 '89銀テラ サイドスタンドの延長-8(確認)

塗装が乾いた89用を組付ける

f:id:srt_mugen:20200212094414j:plain

踵での操作もOK~ チェンジペダル先とステップの真ん中 ドンピシャリ!

f:id:srt_mugen:20200212094450j:plain

チェンジペダル操作にも問題無い 

「V字」にして、靴底を上手く逃げられて、Good!

f:id:srt_mugen:20200212094614j:plain

ラバーは、88前期用(長い)を付けるが、これも違和感無し

バイク置き場での画像なので、ハッキリしないが

f:id:srt_mugen:20200212094720j:plain

9時から9時半まで作業

日差しが出てからの玄関前は暖かい

午後、88用をサビ取り終了して塗装する(シャシブラック)

スプリングは新品にしたいが廃番なので、「黒染め」塗料を塗る

f:id:srt_mugen:20200212124251j:plain

明日には組立完了だ

NSR250R MC18 '89銀テラ サイドスタンドの延長-7(サビ取り・塗装)

車体に付けての確認作業を飛ばして(大丈夫だろう)仕上る事にする

89用は、溶接部だけ再塗装した 余っているシャシブラックを塗る

88用はサビが多いため塗装を剥離剤で取り、他の小物部品と共に

タンクサビ取り用の「ピカタン」溶液に浸す(液温が上がるかな?)

ピカタンを満たしたバケツは、日当り良好の出窓下の空間に置く

上手く落ちれば、明日には塗装出来るだろう

f:id:srt_mugen:20200211114031j:plain

8時半から10時まで作業 空気が冷たい