無限空間ー新館

1973 MFJ第3戦ノービス125 (CB125S鈴鹿レーシングSPL) 「21」於: 鈴鹿サーキット

NSR250R カウルにカーボン調シートを貼る-11(乾式部ひさしの移植)

乾式クラッチの横のサイドカバーには、「ひさし」が付いている

これは良品だが、画像上の穴は補修している

f:id:srt_mugen:20210306170246j:plain

右の「銀テラ」カバーから切り取って「赤テラ」に移植する

切り取った跡は、ざっとタッチアップ塗装した

「赤テラ」カバーの金型パーティングに沿って、

ラインマスキングテープで固定する

湿式/乾式とこの部位が異なる(凝り過ぎだ)

f:id:srt_mugen:20210306170342j:plain

「プラリペアー」を見えない内側に盛る

一晩放置すれば完全に固まる

f:id:srt_mugen:20210306170349j:plain

 2時から3時まで作業 今日は17℃ 暑さを感じる

NSR250R カウルにカーボン調シートを貼る-10(修正)

フロントゼッケンが若干ぼやけているので、5ミリ幅の黒いラインを追加する

f:id:srt_mugen:20210305095347j:plain

遠目にもハッキリしてGood!

f:id:srt_mugen:20210305095416j:plain

横から見ても、いいね! 

f:id:srt_mugen:20210305095424j:plain

シートカウルの黒シート部ラインを手直し

細かい作業は苦手だ

f:id:srt_mugen:20210305095430j:plain

「バックシャン」!になった(嬉)

f:id:srt_mugen:20210305095437j:plain

8時半から時半まで作業 曇天でやや肌寒く感じる

NSR250R タンクコック 「四ツ目パッキン」交換

昨日、予備タンクのコックを使おうとしたら

「四ツ目パッキン」からGAS漏れしてきた

早速、Yオクで社外品パッキンを購入して交換する

オリジナルは、非分解なのでカシメ部を揉み取る

周縁部が変形している

f:id:srt_mugen:20210301160620j:plain

厚みも3.1ミリ程に薄くなっていた

f:id:srt_mugen:20210301160827j:plain

購入したパッキンは、3.4ミリ

f:id:srt_mugen:20210301160759j:plain

見た目で、ハッキリ違う

f:id:srt_mugen:20210301160853j:plain

レバーの摺動面はキレイで摩耗も無い

f:id:srt_mugen:20210301160914j:plain

M3P0.5のネジを切る

TL125やXEのコックでも同じ加工をやったので楽勝~

f:id:srt_mugen:20210301160925j:plain

付属のOリングも交換し、薄くグリスを塗って終了

f:id:srt_mugen:20210301160934j:plain

タンクにGASを入れて漏れ確認 漏れない

一晩放置する

f:id:srt_mugen:20210301161004j:plain

1時半から3時まで作業 今日は1日忙しかった ヤレヤレ

NSR250R カウルにカーボン調シートを貼る-7(シートカウル・フロント)

殺風景なシートカウルのサイドに、アレコレ貼る

薄いカッティングシートと格闘しながら、なんとか終了

手持ちの「BS」ステッカーも追加(タイヤは「DL」だが)

遠目には良くなったかな?(シワ/気泡多し)

f:id:srt_mugen:20210301114844j:plain

前後のラインは、真横から見ても合っている(はず)

f:id:srt_mugen:20210301114856j:plain

フロントも難儀して貼ったが、シワも多く出て残念無念

「名札」も貼った 前後の「黄色」バランスもまずまず

f:id:srt_mugen:20210301114906j:plain

左側にはBSステッカー無し(1枚しか無かった)

f:id:srt_mugen:20210301114948j:plain

7時半から11時半まで作業 風も無く暖かいので助かった