無限空間ー新館

1973 MFJ第3戦ノービス125 (CB125S鈴鹿レーシングSPL) 「21」於: 鈴鹿サーキット

CB125JX サイコロン号

無事です-3

5/6のGoodOldaysに向けてOH予定だったサイコロン号のエンジンは いまだに玄関に昨年11月から置いたままだ 気分が乗らないので、OHはやらないのが無難だ クランク交換とヘッドのOHが、主なメニューなだけで 1日で済む作業だから、GWすぎにでもやりたい 「マスク支給」「10万円給付…

CB125JXサイコロン号 スイングアーム修理-5(Rフェンダー取付/和室保管)

塗装したRフェンダーを組む 「赤」より目立たなくて良い 黒に塗って正解だ ステッカーも貼り易い(引き立つ) このスッカスカの三角の空間 「看板」でも付けるか(笑) 30cmのサイレンサー(1000cc用)は、半分程に縮めたい(静かすぎる) ENGを降ろして、車体は和室に移動 ENG/サ…

CB125JXサイコロン号 スイングアーム修理-4(リアフェンダー製作)

同じ物をYオクで購入して同じ形に作り直す 新しい形が頭に浮かばない 元々創造性は微小だが 前後タイヤの「整列」を調整後、少し歪んだが真ん中にセット出来た 大型サイレンサーは走行音が小さくなり過ぎて、迫力がないそうだ 短くカットするかな?(中身も一工夫したいし) …

CB125JXサイコロン号 スイングアーム修理-3(組立)

リベットが緩んでいたので、全てM4ネジ/ナットに変更(ネジロック塗布) サス上部はシートレール下部も兼用しているので、かなり丈夫だ 破損したフェンダーは使えないので、フェンダーレスで組立 キャブへのデブリ(ゴミ)侵入が心配なので、フェンダーは付ける メインスタンドはメンテするのに便利(和室保管時…

CB125JXサイコロン号 リアタイヤを中古と交換 溝深し~(残念)

削れたタイヤを外し、中古に交換する(先日交換した物) タイヤを切って断面を観察すると、深さ4.5ミリの溝 ヒィ~ もう少しでカーカスまで届いた 良く走れたもんだ(苦笑)

CB125JXサイコロン号 スイングアーム修理-2(溶接)

出張修理から帰還したら、お天気なので塗装する 軽く磨いて、シリコンオフ/ミッチャクロン/シルバー/クリアーの順に処理して乾燥させる 乾燥に最低2日必要だから明後日辺りには組めるかな? 空模様がイマイチらしいが、さて

CB125JXサイコロン号 スイングアーム修理-1(溶接)

午前中は自宅にて補強金具を作る(手持ちの少ない材料で工夫した) チェーンアジャスター金具も固定したい(蓋?が緩むので) 午後、ライトデザインに行き溶接して貰った 小嶋社長Thanks!! 前後共ガッチリ補強して、もう大丈夫だ そもそも移設した先の鉄板が薄すぎた(エイプのスイン…

CB90R CB125JXサイコロン号 走行会 (懐古 &残念)

快晴の筑波サーキット2000を45年ぶりに走る(1974/9以来・当時21歳) 上手く走れるか心配だったが、「三つ子の魂100まで」 ダンロップゲート下のシケイン以外、難なくクリアー(体が勝手に動く) 懐かしさに涙しながらの走行となった(大噓・ホントは冷汗かいて) サイコロン号(CB12…

CB90R CB125JXサイコロン号 走行会準備-5(GAS/タイヤ圧)

タイヤ空気圧を2.0に合わせる(大昔から同じ タンクのGASをコックから抜き、再度4Lずつ補給する この状態で燃費を測る 2台共、準備完了 雨がポツポツ落ちて来て、焦った(笑)

CB125JXサイコロン号 走行会準備-4(始動再確認)

自宅の駐車場で始動したのだが、回転は上げられない 正午過ぎに湖畔に行くと誰も居ない シメシメ 始動し100m程走る 良い感じだ 恐ろしいほどの加速(大袈裟?) 電動ローラースタータでも始動してみる 少しコツはいるが無事始動 釣り人が来たので、別な農道に移動し再…

CB125JXサイコロン号 走行会準備-3(Fディスク接触/他)

妙に動きが重いと感じた あら?ディスクがFフォークに接触していた 1mmほど削る CB50SとD50ではオフセットが微妙に異なっている ディスクの摩耗が均一では無いので、少し引き摺るがOKだろう オイルが心配なので交換する 「S8」を入れる(CB90Rも同じ) キャブの燃料チューブを交換(…

CB125JXサイコロン号 走行会準備-2(リアサス/スプロケ交換カム点検)

諸々の交換や確認をやる 畳の上に新聞紙を敷いて万全を期す リアサスを先日塗装した物と交換 減衰力は変わらない なぁ~ 少し見栄えが良くなった 「モテギフルコース」⇒「筑波2000」と少し最高速が落ちる Drスプロケットを 17T⇒16Tに交換する Dn:35T(ノーマルミッション) カムシャフトも外し…

CB125JXサイコロン号 走行会準備-1(フロントタイヤ交換)

2017/5の「2017@Good Oldays」以来動かしていない 11/15(金)筑波2000にて開催されるLOCの走行会に参加する 和室に鎮座ましましてるバイクからフロントホイールを外す 前タイヤは「2007年製造」なので流石に交換しないとね 後輪は「2015製造」なので問題ない(走行会はツーリン…

レーシングスタンド(メインテナンススタンド)の改善(ローラー取付)と他改良

CB90R用スタンドにローラーを付けたのが良かったので サイコロン号(CB125JX改)用スタンドにもローラーを付ける事にした(右) CB90R用の手直しを兼ねて、ライトデザインで溶接して貰う 左右のローラー位置は同じ位置(高さ)でないとトラブルが起きる事が判った

サイコロン号の「RSCタイプ1:6.5タコメーター」動作確認

CB90JXのタコメーターケーブルにつないで動作を見る スムーズに動く OK~

サイコロン号の「RSCタイプ1:6.5タコメーター」制振ゴム交換

「RSCタイプ1:6.5タコメーター」が付いていたホルダーには(サイコロン号には使わないが) 上下の部品をつなぐのに、本来「ゴム」で有るべきところなのに 細いアルミ棒が組まれていたので、ゴム(Oリング)に交換する 恐らくタコメーターとの接触を嫌っての事だろうが、「制振」の意味が無い …

サイコロン号に「RSCタイプ1:6.5タコメーター」を取付

左のCB50S用タコメーターを付けているステー(大昔の電気タコメーターの希少品)に 右の武川RSCタイプタコメーターを付ける 底部を加工して無事完了 大体水平に付いたみたい 針を真下から真上まで回したいなぁ~(笑) 一段とカッコ良くなった(自己満足) 9時から10時半まで作業 穏やか…

「RSCタイプ1:6.5タコメーター」&「P-LAPⅢ」

「武川製RSCタイプ」を、サイコロン号のCB50S用タコメーターと交換して装着予定 ノーマルのケーブルが使える(現在、延長ケーブル追加) これで「CB125Sレーサー」「CB90R」「CB125JX改(サイコロン号)」と 全部のマシンにレーシングタコメータを装着 満足満足大満足 「P-LAPⅢ」は走行会でラップタイムを確認し…

CB125JXサイコロン号のディスクを改良-3 交換

サポートプレート(6ミリ厚アルミ17S)は、数年前に作っていたので交換するだけ のはずが、パッドの端が少々当たるので、削り落として修正 ピストンの動きが悪く引き摺りが有るので(ディスク/パッドの摩耗も有るが) 次回走行前に修正したい 良い大きさになった(外径20ミリアップ…

CB125JXサイコロン号のディスクを改良-2

昨日塗装したディスクを予備ホイールに装着してみる 加工して若干の軽量化とパッド面はほとんど摩耗無なので期待大 イイねぇ~(笑)

CB125JXサイコロン号のディスクを改良-1

もう少しブレーキの効きを良くしたいので、(今でも充分ではあるが) 20ミリ大径のドリーム50のディスクを流用したかったが、 「取付穴が1個多い/ハブが大きい」等のため、そのままでは装着出来ない 元々CB50Sフロント周りにドリーム50のキャリパーを付けているので ドリーム50のディス…

サイコロン号のエンジン(11号機)を確認

JXエンジンが多くなったので「11号機」として整理する(実際は8基程だが) モテギ用のNEWENGを交換して置いたJBベースエンジンを確認する カム山のEXにいつもの摩耗が有るので研磨修正 ロッカーアームは無事 カム山をルーペで良く観察すると小さな穴が見えるので、 素材は鋳造品(穴…

CB125JXサイコロン号を仕舞う

エンジンやら取り外せる物は外して、14段の階段を持ち上げて和室に搬送 エンジンはバラすので、エンジンレスでしばらく置く 疲労(体とココロ)が有るが、この作業を終えれば、GWのイベント完了 CB125Sレーサーはキャブセッティングしたいので、カウルレスでホビオ号に積む リアフェンダーはCB125Tの…

2017@Good Oldays 天国~(&Hell)

悪夢とはこんなもんかと、思い知らされた1日でした 3年連続のトラブルで、自分の責任とは言え「オハライ」して貰いたくなった 2台のマシンで夫々2本(15分×2)合計4本を楽しく走れた筈の走行前 いつもの「桐高レーシング」さんと御一緒させて頂きました(サンキュウ~) ウォー…

CB125JXサイコロン号のエンジンを交換

JBエンジンを先日来整備していた初期型(J)エンジンに載せ替える アップマフラーをアンダーマフラーに交換してテストする(メガフォン部を工夫している) エンジン始動直前の雨粒がポツリ 速攻でホビオ号に載せて工具を片付けた 午後は雷雲が拡がるそうだ 残念 明日、始動してオイル上がりを確認…

CB125JX(J)エンジン-10のロッカーアームを交換

ポート加工はやっていないが、12000辺りまで回すため(回るはず?) ロッカーアームは軽量化した物に交換する(一応「レーシングエンジン」なのでね) 往復運動する部品は軽くするのが「4ストエンジンの基本」(と習った) 以前、サイコロン号の125エンジン用に作った物で、気合を入れて削っ…

CB125JX(J)エンジン-10のピストンを交換

どうやら後期エンジン(JB)と思い込んでいたエンジンが初期型(J)と判明した 過去の記事を読み返していて気が付いた (燃焼室にスキッシュが有るし) 先日買ったエンジンに続いて2基目だ(泣きそう) ただ初期型ヘッドにもウエダレーシングのハイカムが組める事が判明(良かった~) 再…

CB125JX(J)エンジン-10のクランク/オイルポンプを交換

ノーマルだったクランクを、昨日加工した軽量クランクに変更 XL125のACG/ガバナーに交換するためポイント周りをOH オイルポンプを「437」→「440」に変更する フィルターの「段付」も確認 クランクを交換したので念のためバルブとピストヘッドのスキマを確認 OK~ クランク側のカムスプロケットの圧入位置が微妙…

CRキャブのスタ-ターPull金具製作

シッカマン号に装着して上手くいったので、「Pull(Push?)金具」を量産する サイコロン号/CB125Sレーサーにも装着する 予備のCR33用と3個加工 2ミリの穴を2個開ける 少し斜め外側を狙うのがコツ 完成 サイコロン号はアップマフラーなので、余計便利なり 早めの準備に、抜かりは無い(…

クラブマン2号のフロントフォーク変更-1

ドリーム50のフロント回り一式を使うのも「芸が無い」ので CB50Sのフロントフォークを使います(D50は少し新しすぎるし、赤もダメ~) 減衰力を高めたパイプ(オリフィスを1箇所埋めた、サイコロン号と同じ)と ドリーム50のキャリパーを使うので専用ブラケット(ジュラ5ミリ厚)も準備した フ…