無限空間ー新館

1973 MFJ第3戦ノービス125 (CB125S鈴鹿レーシングSPL) 「21」於: 鈴鹿サーキット

1 NSR250R (冷却系)

NSR250R ラジエターアッパーカバー製作-3(見た目改善)

見た目がイマイチのラジエターアッパーカバーなので「カーボン調シート」を貼る どうでしょう? 「特別感」50%増かな!? 前から覗いても目立たなくなった Before アルミ板の白さが目立ち過ぎ After 黒いラジエターカバーと一体化した(かな?) 2時半から3時半まで作業 梅雨空が続いている

NSR250R ラジエターアッパーカバー製作-2(試走確認)

午後も気温が上がらないので作業する ホーン不良はコネクタの接触不良だったが、 どうもASSYの問題が有るようで、 後日ASSYでチェックしたい 湖畔のテストコースに出掛ける 触った感じで6000回転まで全く振動は出ない それ以上は高速道でしか確認出来ない 6000以上回す事は、…

NSR250R ラジエターアッパーカバー製作-1

レース用キットパーツには、ポリエチレン製の部品が有る 公道走行用に関係無いが、ラジエター前がスカスカしているので 自作カバー(シュラウド?)を製作する 厚紙で型を作り、0.7ミリアルミ板に写し取り金ハサミで切り取る あれこれと、曲げ/穴あけ/補強板の加工をやり ラジエター下のインナーロアカウル…

NSR250R ウォーターポンプギアのクラック対策-5(1個組付)

昨日加工したギアをクラッチカバーに組む メカニカルシールも程度良好で再使用する クラックの原因は「ウェルドライン」かと考えて、良~く観察したが ウェルドラインから割れが進行した形跡はない 薄肉になっている「長いボス部」が、シャフトのローレット部尖端から 「クリープ」現象(又は収縮応力)によ…

NSR250R ウォーターポンプギアのクラック対策-4(追加分加工)

4個のギアに「輪っか」を追加する 旋盤で25ミリ径アルミ棒から、内径18.5ミリ長さ8ミリに切り出す ギアのボスも18.5ミリより少し太く加工して バリ取り後、軽圧入して完了 上手く加工出来た 1個だけ使用予定

NSR250R ウォーターポンプギアのクラック対策-3(組立)

緩める時に少し抵抗の有ったネジ穴をタップを浚っておく このガスケットが固くて、カッターで削り取るのが大変だった 油砥石で仕上げたが、部分的に腐食が有った Before After 「輪っか」の周囲に接触する部品は無い OK~ 出番が来るまで保管 8時から10時まで作業 お天…

NSR250R ウォーターポンプギアのクラック対策-2(完成)

午後、ライトデザインに行き旋盤加工 小嶋社長Thanks!! クラック部外周を少し削って、アルミの「輪っか」を新作して圧入する 約Φ25×Φ18.7×t8.0の形状なり 3個ともピッタリ寸法で圧入出来た(嬉) こんな事をしなくても壊れはしないと考えるのだが、 「転ばぬ先の杖」みたいな…

NSR250R ウォーターポンプギアのクラック対策-1

インペラーを外してプラスチックギアのボスを確認すると、 手持ちの3個共、見事にクラックが生じている 原因は判らないが、見た目からはボス部の収縮によるものだ プラスチック成形で製作されているので、冷却時に必ず収縮する 「ウェルドライン」の「クリープ」によるクラック発生が大元かも…

NSR250R ホース類の整理-2

部品番号が異なる3点のホースを確認する 太いテープ:89用 細目のテープ:88用 左はサーモスタットと前シリンダーヘッドをつないでいる ポンプ出口のホースの長さが、一番異なる カウルステーを逃げる為に、大きく逃がされている 88用カウルとは、ステー位置が全く異なる 88用エンジンにも、89用のホース…

NSR250R ホース類の整理-1

仕舞って置いたホース類を部品番号別に分ける 88/89の共通部品も有るが、異なるホースも少々 バンドも2種類有る 共通部品のサーモスタットは、以前動作確認済だ 1時期、エンジン(部品)を買い漁っていた頃の残滓(残り物) もう不要部品(売れない物)は買えないよなぁ~(苦笑) …

NSR250Rにデジタル水温計を組付ー1

CB125エンジンで油温計の調子が良いので NSRにも付けたいな~と、サーモスタットケースを早速加工 純正サンサーは液体ガスケットでガッチリ組んであって、回すとねじ切れた 8.5ミリのドリルで穴を貫通させると、スプリング状に取れた PF1/8のタップでさらって、センサと同ピッチのメクラ栓を取り付け…

NSR250R サーモスタットの動作確認

何だか5個も有るので、念のため動作を確認 石油ストーブを出してお湯を作る 温度計をセットしたヤカンの水温は、なかなか上がらない(お外は寒い) 別なヤカンで沸かしたの熱湯を少しずつ追加しながら、バネの動きを見る 5個共開いたが、次に水を追加して水温を下げても1…

NSR250Rの水漏れを修理!?

カウルを外して、走ってみると あれ~っ? したたり落ちてます このバンドが締まってません プラグと同じで、締め忘れです (苦笑) 良くこれで走っていられたなぁ~ と、感心しきり クーラントを全部抜いてから、新品を補給 いつも湖畔をゆっくり試走 OKで…