無限空間ー新館

1973 MFJ第3戦ノービス125 (CB125S鈴鹿レーシングSPL) 「21」於: 鈴鹿サーキット

CB125S-1号機(LOC)

CB125S1号機(LOC)を124ccに戻す-3(始動!ん?残念)

CB125Sノーマルエンジンと交換する 始動すると、異音がする ん? Sto~p!! ピストンとバルブが当たっている音だ ん~ どうも削りが足りなかった様だ この失敗は初めてだ(無限さん衰えたり~・泣) バルブの傘部も追い込めそうなので次回に加工する このままでは動かせな…

CB125S1号機(LOC)を124ccに戻す-2(更に組換え)

昨日、107ヘッド/383ピストン/365カムに組み換えたが 苦労して削った383改カムを何とか使いたい そこで365ヘッドのバルブ外周を削ったら バルブ間のスキマが確保できた 無事に383改カムを使える カム軸受を更に磨き上げる 青砥で仕上げ 径が0.03ミリ細くなったが問題無い このカムは…

CB125S1号機(LOC)を124ccに戻す-1(組換え)

XR200のピストンでボアアップ(167cc)した腰上を124ccに戻す このエンジンは、ほとんど回していない 365用ヘッドは、後のJX(初期型)と似たヘッドだ 365用ヘッドの中身もノーマルのままだ(アチコチ削っていない) これは「予備エンジン」として保管していたものだ レース用部品は予備を準備し…

CB125S系エンジン 3基

カムシャフトの確認の為に、並べる 左:CB125S(ほぼノーマル) 中:CB125S(セミレーシング、167cc) 右:CD125S(流用多数) ついでに、CD125S(SL125E刻印)のオイルポンプを 「437刻印」の容量の多いポンプに交換 タコメーターギア付で、クラッチカバーも交換する 中身が夫々異なるので、管理が大…

’19LOC第1戦(筑波) 90系単気筒のCB仲間大勢さん参戦!!

今年も開幕のLOC シングルCB125系レーサーが大挙出走! いつもの「シッカマン号」CB125JX(167cc) 予選はまぁまぁで、決勝には気合のポーズで臨んだが レースでは謎の高回転での失速 中々うまく行かないねぇ~ T田君のCB125JX(167cc) シッカマン号と同じ内容のエンジン もう10年以上の…

’17LOC第1戦(筑波) シッカマン号キャブセッティング?ショック!

今年も始まりました 結果も大事ですが「安全運転」でね! CB125S改167エンジンを積んだ「狩野パパ号」も参戦 フレームベースは10年程前に買って貰ったCB125JX(クラブマン1号)だそうだ 中々良く出来ている(注目の的) マシン製作の「腕」も随分上がった(嬉) キャブセッティングを…

CB125S-1号機(LOC)の不具合対策

販売したレース用エンジンに不具合が有るとの連絡を受け早速対策部品を製作 指差し部の金具はJXの部品を曲げて流用したが、クラックが有るとの事 (良く見るとステーターに金具が付いているので、追加の金具は不要だった) 元々ノーマルではステーター(コイル部)の裏に金具が有るのだ…

CB125S(改167)LOC-1号機のOH-4(キックペダル)

排気量を拡大し圧縮比も大きいため、「押し掛け」は絶望的だ モテギにてワタクシ自身、何回かトライしたが、空しくロックするだけでした 同じ仕様のエンジンに載せ換えたCB125Sレーサーと同じキックペダルを取り付けます 素材は「CB50初期型」「ノーティダックス」等のもの メッキがキレイ…

CB125S(改167)LOC-1号機のOH-3(試走)

午後は予想より暑くならなかったので、CB90に載せます PE28キャブを付けると4月末の「モテギ」の仕様と同じ オイル上がりを確認して、近所を1周した プラグ焼けは、まずまず 圧縮が高いので、キックが大変だ(クランクが軽いせいも有る) サーキットでは、こんなもんかなぁ~ …

CB125S(改167)LOC-1号機のOH-2(組立)

先日削った程度の良いシリンダにリングを入れて合口スキマ0.30ミリでOK~ ピストンはカーボンを少し取ってそのまま使います オイル穴の面取りと8.5ミリの穴を4箇所あけています ピストンピンは程度の良い物に交換(レース用は純正部品に限る) 外径を小さくして金鋸で「ハの字」に切…

CB125S/TL125のボアアップシリンダを削る

ペガサス200で使った「194」刻印シリンダ(66ミリ)と TLR200のノーマルシリンダ(65.5ミリ)を125の高さに削ります 68ミリまで、たった6ミリ短くするだけですが、 2個で4時間 真ん円じゃないので、少しずつ削ります 0.125ミリの切り込み量なのですが、 以前、切り込みすぎ…

CB125S(改167)LOC-1号機のOH-1(確認)

近々、若衆に譲るエンジンの中身を確認 以前、シッカマン号に積んでいたエンジンだ(今は、JX) フィルターの「ゴミ」はまずまず、カムの磨耗も無い カムは、メガサイクルのJX用にジャーナルを細くする研磨加工を施した ピストンサイドの当りも問題無い レース用には高級オイルは欠かせない ただ、シ…

CB125Sのローターにひと工夫して整備性Up!

インナーローター型のCB90/CB125S/CB125JXのセンターボルトを締める時、 ローターの固定が出来ないので、締めにくいのが難点である そこで、ローターのアルミ部分に穴を開けて工具を掛けます これで、しっかり締まります

CB90JXの初乗り

一体型ヘッドの167エンジンを載せたままで放置に近かったので ちょっと走らせてやります 気温が16度を超えて丁度良い いつもの湖畔をトコトコと走るが、軽量クランクなので、ガクガクになる(笑) ノーマルクランクに変更しないとダメだ MJ#110だと濃いね~ CB750K6キャリパの「激効き」…

’14 LOC 第4戦(筑波) 最終戦も無事完走!

急なバイトが入り応援に行けなかった「シッカマン号」の動画がアップされました 2周目の1コーナーの突っ込みに注目!!INからぶち抜き!! ただ、も少し直線が速ければと、反省m(__)m シフトミスも? LOC 2014 Series-4 オープニングラップ で検索して下さい 結果は…

CB90JXをちゃんと組立てる(笑)実働保存

CR33キャブを取り付けられたり、エンジンを交換されたり、タンクを穿られたりで すっかり廃車寸前になっていたが、ここで、ちゃんと動く様にしておきます PDキャブを付けて、カムをノーマルに交換して、ポイント調整 タンクの剝がれ部分にはカッティングシートを貼って誤魔化す(暫定です…

CB125S改167LOC-1号機の改造-16(O/C装着)

O/CとはOil/Coolerの略なり 昨日からやってます 戻しニップルがこんな所に有ったらパイプに当たるんで、フィンを削ります 丸いクラッチケースと相まって、全体の雰囲気が、「ちょいレトロ」になり大満足 午後は、「気力」不十分なため 作業なし(苦笑) 明日、載せてテ…

CB125S改167LOC-1号機の改造-15(Rカバー改造)

以前、オイルクーラー用自作ニップルの付いたCD125SのRケースを 昨日、レースの合間にボアアップ加工して、今日オイル通路の修正を行います オリフィスに爪楊枝を立て、周りに金属パテを充填して仕上げ なんて事ない加工ですが、完全に固まらない前に仕上げるのがコツです 5/6のモテギに…

CB125S改167LOC-1号機の改造-14(クラッチカバー磨き)

昨日から今朝まで、気温が下がったままで寒かったですが、 お日様が上がれば暑くなるので、いつもの磨き作業を始めます 純正塗装はずいぶん頑張っていて、剥離剤ではほとんど取れなかった やむなく、布ヤスリだけでゴシゴシして終了 細かい部品を戻して完成 ソコ…

CB125S改167LOC-1号機の改造-13(クラッチカバー交換?)

今付いているのはCB125JX用なので、オリジナル部品を整備します JXとSでは形が大幅に違います 細かい部品が3倍程あります ステップの逃げ形状が違います 左が初期で右が後期(のはず) クランクへのオイル通路のオリフィス径も違います 初期約2ミリ 後期約3ミリ オイルポンプも違い…

CB125S改167LOC-1号機の改造-12(始動)

CB90のエンジンと入れ替えて載せます あれこれ周りの部品を入れ替えて無事始動 PE28のキャブを付ける オイル上がりもOK 異音も無い ヨシヨシ~ と、あれ? クラッチカバー下からオイルがタラ~リ! 固くなっていた古いガスケットを交換しなかったので(剥がすのが面倒) …

CB125S改167LOC-1号機の改造-11(組立)

M8のヘリサート修正を加えたヘッドも完成したので、組立すぐ試走したいのだが、 昨日問題発生の有ったJD06エンジンをばらすので、明日以降にオアズケである

CB125S改167LOC-1号機の改造-10(シリンダ塗装)

段々と下地作りがイイ加減になって来た(笑) ま、塗装したら判らないし(自分用だからね)

CB125S改167LOC-1号機の改造-9(バルブ逃げ加工)

半日掛かりました たまに作業すると勘が戻るまで上手く行かない やっと加工を終えたが、ヘッドのネジが1箇所「バカ」になっていた(M8) せっかく加工した所が見えませんねぇ~(残念) 加工を失敗したシリンダも不良箇所は使用に問題ないみたいで助かった M8を含…

CB125S改167LOC-1号機の改造-8(キャブアダプタ加工)

小さい穴を拡大します 万力に挟んで、足で踏んづけて、加工終了~ 少し下側にずれてますが、キャブが下がって良い塩梅です 画像じゃ見にくいですが、ま、こんなもんです ストレートが理想ですが、中々ね

CB125S改167LOC-1号機の改造-7(キャブアダプタ製作)

昨日、CR33をヘッドに取り付けるべく 10ミリ厚のアルミ板(17S、A2017)でアダプタを作りました ネジを切り忘れていたので玄関横で作業します(雨なので) まだ、板のポート穴は下穴の24ミリのままです(明日作業予定) 33ミリまで拡大します この板を付けると、CRキャフ…

CB125S改167LOC-1号機の改造-6(ピストン/シリンダ入手)

大して競いもせず落札、フィン欠けが有ったので一般には不向き? 内面も全くキズ無いし、リング合口も0.3ミリで、OK これを削って使います さて、部品は揃いました 追記 このシリンダは旋盤加工に失敗してボツに相成りました(大泣)

CB125S改167LOC-1号機の改造-5(ケース交換)

SL125S→CB125Sに交換します オイルが飛び散る作業は駐車場でやります(もう日陰が気持ち良い) 2年前に1回だけLOCに使ったSL125S(124cc)をバラして中身を取り出します 風が出て来たので玄関前に移動して、CBのケースに組み替えます 自作の軽量クランクは、無限さん独…

CB125S改167LOC-1号機の改造-4(ヘッド組立)

以前から保管してあったヘッドの汚れを取ります(先週の作業ですが) 画像だとあまり替り映えしないですね 上から見るときれいなんですよ すでに摺り合せしてあったバルブを簡単に組み立てます INバルブは傘の近くが細く(ウェストバルブ)なってます これでノーマル部…

CB125S改167LOC-1号機の改造-3

クランクケースの改造は終了したので、磨きます(笑) 今日は、暑くてたまりません で、洗浄して終了