無限空間ー新館

1973 MFJ第3戦ノービス125 (CB125S鈴鹿レーシングSPL) 「21」於: 鈴鹿サーキット

TL125(JD06)-4/175

TL125(JD06)-1 のエンジン交換

キックが戻らないなどと少し問題の有るエンジンを 一番静かなJD06(175cc、67ミリピストン)と交換 降ろしたエンジンは、ちょっと実験用として弄り 納得したら、元に戻してYオクに出品します 雨降りだが、屋根付の倉庫で作業 楽勝~

TL125(JD06改175)エンジンのOH-4(試走)

ペガサス200からデコンプ部品を移植して、載せかえる 簡単に始動 オイル上がりOK 異音無し(最近のENGでBest!) いつもの湖畔土手下を走る 200程のトルクはないが、アタシには丁度良い 振動も少ない プラグ焼けもOK~ 良い感じである これでJD06エンジンも終了(200をどうする…

TL125(JD06改175)エンジンのOH-3(組立)

午後も穏やかなお天気だし、部品も揃っているので組立しましょう 将来部品が入手出来たらデコンプも付けられる様に専用キックシャフトを組む 当然ながらクラッチスプリングはXR200用(黄塗料)で強化する ピストンは67ミリの社外品(174.5cc) バルブの逃げもOK ヘッドはTLR200用(シ…

TL125(JD06改175)エンジンのOH-2(磨き)

いつもの金鋸の刃で汚れをざっと削り サンドペーパーで簡単に仕上げる 朝7時半から9時半までだが、右手が痛くなった 天日干しで洗浄後の灯油を乾かす

TL125(JD06改175)エンジンのOH-1(分解)

JD06最後の1基をバラします 175にします 外観はまぁまぁだが、中身は抜群 ただシリンダが抜けない プラスチックハンマーで叩き捲くってやっとこさ動いた(柄が、折れた) 全体にケースも割りにくかった(銅ハンマーの柄も、折れた) 天日干しで灯油を乾かし、明日磨く 今日は涼し…