無限空間ー新館

1973 MFJ第3戦ノービス125 (CB125S鈴鹿レーシングSPL) 「21」於: 鈴鹿サーキット

1 NSR250R キャブレター

NSR250R MC18 '89 美キャブ②に交換 パイプ交換

天気が持ちそうなので、久しぶりに作業する 以前交換したオイルポンプのパイプが、太くて抜けやすいので 細い物に交換する(4ミリ⇒3ミリが正解) キャブドレンパイプも固いため、柔らかい物と交換する これで簡単には抜けない キャブ側も同じ キャブドレンパイプは、2cm程伸ばし、…

NSR250R MC18 '89 美キャブ②(TA21A□B)の油面確認/調整

昨日外した「美キャブ②」に、「点滴」からGASを給油する 刻印を調べたら、「TA21A□B」で「並キャブ①」と同じだった GAS量を2回ずつ測ると、 あらっ?左右共36~38ccしか無い (プラグ焼けが乾いた原因?) ノギスで測定すると左右とも14ミリほどだ 左右共、13ミリに調整し…

NSR250R MC18 '89 並キャブ①(TA21A□B)の勉強 -3(装着/試走)

①:並キャブ ②:美キャブ TPSの抵抗値を測る ①/②共標準値内に有りOK~ 青/緑・黄/赤(S/M標準値4~6kΩ) ①5.2kΩ ②4.9kΩ 青/緑・黄/青(標準値全閉0~1.5kΩ) ①1.2kΩ ②0.8kΩ 青/緑・黄/青(標準値全開4~6kΩ) ①5.1kΩ ②4.2kΩ 手順を再確認しながら装着 中腰姿勢は腰にくる(泣…

NSR250R MC18 '89 並キャブ①(TA21A□B)の勉強 -3(油面調整)

油面の調整を行う チャンバーに溜まっているGASの量を計測する まずは「点滴」にてGAS補給し その後、チャンバーからGASを抜いて メスシリンダーで量を測る 念のため2回測定する 左:40~41cc 右:42~43cc 約2ccの違いが有る フロート高さを測ると 左:15ミリ 右:13ミリ (S/Mの調整値13…

NSR250R MC18 '89 並キャブ①(TA21A□B)の勉強 -2(洗浄/組立)

午後に、チャンバーガスケット(シールゴム)が1台分有ったのを思い出し 他は中古部品を再使用する事にして、1基組む事にする 腰下部品を洗浄液に半日浸して、ピカピカに復活させる ホンダボンド(A)でチャンバー溝にシールゴムを挿入/接着し 他の部品も組込み 回転部/スライド部にベルハンマーを…

NSR250R MC18 '89 並キャブ①(TA21A□B)の勉強 -1

19/10/26に交換して、保管していたキャブを少しだけ分解して、 機能を勉強をする(中々理解出来ないが、少しずつ) エアージェットコントロールのソレノイド関係にくっ付くパイプが多く 機能の理解が困難だ(残念) 再度、刻印を確認すると「TA21A□B」である キースター製キットの基本は、…

NSR250R 銀テラ 美キャブ② オーバーフロー再修理/ コックOリング交換

3/12にフロートバルブをキースター製に交換したのだが、 まだオーバーフローが、少し出る 元の純正バルブは、程度が良かったため 捨てないで保管していた(使えそうな部品は捨てない) バルブの接触部(円錐のゴム部)に傷無き事を確認して戻した 少し大きさが異なるのが原因か? …

NSR250R 銀テラ 混合オイルパイプ取回し変更/キャブ同調

S/Mではキャブに行くオイルパイプは、インテークチャンバーの下(間)を通す 硬化したパイプの交換時に上を通したが、どうも間違いだ しかも停車時にキャブのポートにオイルが落ちる?(始動時の白煙多し) パイプを下に移動する パイプが長いため4cm短くする パイプの装着を画像手前に…

NSR250R 銀テラ 美キャブ② GAS漏れ修理-2(オイルポンプチューブ/ハンドル交換)

まだ、GAS漏れが有りそうな臭いがする キャブを外して見るが、イマイチ判らない タンク⇒チューブかも知れない? キャブを外す時、オイルポンプチューブを抜くのだが、 これが固くて毎回難儀する 柔らかい透明チューブに交換した 湖畔コースで試走 漏れは無い ハンドルをノーマルに交換した…

NSR250R 88用リアサス⑥OH-5(高速試走とキャブオーバーフロー修理)

昨日発生したオーバーフローを修理する 今日は風が無いので助かる NSRのキャブ周りには、大量の部品が配置されていて、もう大変! レーサーレプリカ全盛以前のバイクのキャブに較べて数倍の部品が有る だが、他のメーカの250レプリカよりは、アクセスし易しいとの記事も有る キャブを外してフ…

NSR250R 銀テラ 美キャブ② GAS漏れ修理-1

フロートチャンバーのガスケットから滲んでいるのは間違いない 交換前にチャンバーを外した時、気になっていたが、やっぱりね 早速キャブを取り出す 配管(オイル以外)やワイヤー類は付けたままだ 「キースター」のリペアキットを購入していたので、ガスケットだけ取り出す 他の部品も交換したいが今…

NSR250R 銀テラ 燃費テスト!?(GAS漏れ?)

前回と同じ「霞ヶ浦一周+高速道」と、長距離コースを走る 湖岸道路上は、自転車が多い 遠慮しながら走る いつもの場所でトイレタイム 丁度半分の距離 いつものPA(上り)でホットコーヒー 104kmで7.23L補給 14.4km/L ちょっと改善?(0.7km/L) ただ満タン方式なので正確ではな…

NSR250R 銀テラ 美キャブ② のOH-6(試走)

何故か、チョーク(スターター)引いてキック1発始動 良くなった?! 新品に近いキャブ(摩耗していない)のおかげ~かな? いつもの高速コースを走る 特に問題無く走る タンクパッドが無いため、Gパンでは股間が冷たく感じる(苦笑) いつものPAで休憩 少々涼しい(寒い?)のでホットコー…

NSR250R 銀テラ 美キャブ② エアスクリュー戻し回転数の調整

良品キャブを組みつけた時、エアスクリューの戻しを未確認で気になる タンク/エアクリーナーボックスを外して回すと、左右共1-1/2回転戻しになっていた S/M上は「2-1/8戻し」なので、調整する ここは始動性にも関係しているらしいので、S/Mの値を尊重する エアクリーナーボックスを外してしま…

NSR250R 銀テラ 美キャブ② のOH-5(予備キャフ清掃)

油分でベトベトなのは、保管上宜しくない(汚れる) 穴をマスキングテープで養生し、外側にエンジンコンディショナーを吹き付ける しばらく置いて、ケルヒャーでジャージャーと水洗いする こびり付いた汚れは落ちないが、油分はあらかた落ちた 内部をバラして、中に入った水分をエアーで飛ば…

NSR250R 銀テラ 並キャブ① のOH-4(実車キャフ確認)

内部は、多少の汚れは有ったが、予想に反してキレイだった 1回/月動かすのが良かった様だ 例の「緑色」は全く無かった スロットルバルブを取り外すには、一カ所「ヘックスローブ(トルクス)」頭ネジが有り 専用レンチで取る 「触るなっ!」って事かな? 代わりに一般的な⊕ネジ(手持ち…

NSR250R 銀テラ キャブのOH-3(キャブ交換)

ピカピカのキャブに交換する JNマークを確認すると No1:BPJ(BPG) No2:BPK(BPH) ()内はS/M値 ボロキャブも同じだから、設変によるVerUPだろう 問題なし スターターの通路が中々判らなかった 慎重に外す 配管/配線の取り回し位置をカメラに記録 インシュレーター/リードバルブを外す ここで…

NSR250R 銀テラ キャブのOH-2(確認-2)

雨空の日は作業出来ない リビングでCARBのお勉強 予備キャブの中身を確認する それなりの汚れ具合 「TA21A」刻印で、「NSR250R6k」で間違いない(P/L確認) MJ#128 SJ#38 ソレノイド関係のパイプ類も確認 簡単にバラせるのは、さすがレーサー譲りのバイク CBR250F(4気筒)と…

NSR250R 銀テラ キャブのOH-1(確認)

エアクリーナーケースを外したついでにキャブ周りを確認 大量のパイプ類が、クネクネ~ どれがどれやら?サッパリ 程度の良いキャブに交換するかな? このパイピングが「低速」のトルクを生んでいる(はず?)

NSR250Rのアイドリングが調整出来ない?

どうもスロットルストップスクリューのネジがサビていて回らなかったみたい サビ無しの良品(左画像)に交換してOK~ (予備キャブ一式持ってます) しかし、キッチリ出来てます もう少し早くNSRに触れるべきでした(反省) その後、前の職場の同僚(先輩)が「手賀カフェ」…

NSR250Rの部品取りキャブを洗浄

強力な洗浄剤を使ってみました 見事に汚れが落ちました 心配していたJNには、全く磨耗も見られず ピストンも段差等も有りません 「実走行3400km」には、間違いでは無かった! 同じツインのCB250EXの ざっと2倍以上の部品で構成されてます パイプ類も無事組み込み…

NSR250Rのキャブを観る

研究用にスペアーで買ったキャブは、フロート内は予想通りの緑色 一応大丈夫みたいですが パイプだらけで、何がどうやっているのやら なかなか手強そうです