無限空間ー新館

1973 MFJ第3戦ノービス125 (CB125S鈴鹿レーシングSPL) 「21」於: 鈴鹿サーキット

TL125K0/K2エンジン

TL125K2エンジン-4の組立-3(完成)

塗装したクラッチレバーとホルダー(とボルト)を装着 後は試走すれば終了 その後Yオク出品の予定(K0も) 曇天のためか気温は30℃前後だが、湿気が有るので蒸し暑い

TL125K2エンジン-4の組立-2(腰上)

「122刻印」のシリンダーを、56ミリ⇀57ミリにボアアップして使用 ピストンはCB125S用(凹みが無い)新品で、圧縮比も上がっている 先日OHしたヘッドなので、簡単に組み立てるだけだ 鉄板のヘッドガスケットに少々液体ガスケットを塗りオイル漏れに対処する カム山に少し段付が有ったので…

TL125K2エンジン-4の組立-1(腰下)

手持ち部品で組立 明日は腰上を組めそう TLR200のクラッチスプリングを組む クラッチレバーは塗装の為、サビ落し これで、TLエンジン(バイアルス)は最後です(上手く部品が揃えば、もう1基) 今日も爽やかなお天気で、元気イッパイ!なり

TL125K0エンジン-4の組立-2

リング合口も0.3ミリの良品 若干サビが有るが、充分使えるシリンダー ノーマルサイズ(56ミリ)のピストンも中古良品 オリジナル部品です カムチェーンが通る部分には液体ガスケットを薄く塗る 何故かここから漏れる事が多い ヘッドガスケットは、「桃さん」謹製の「鉄板3枚重ね」を使用 信頼性抜…

TL125K0エンジン-4の組立-1

3日前から不純な天気の合間を縫って、分解/洗浄/磨きを行っていた ABG/チェーン/クラッチのカバーは塗装されていたので、剥離剤で剥がし簡単に磨いた 今日は体調も良く、7時頃から快晴になったので組むことにする どうも競技に使われていた様で、外観にキズは多いが中身…

TL125(K0,K2)のシリンダ/ピストンをボアアップ

「122cc」刻印のシリンダーでサビの酷い2個をボアアップしました 新品のTLピストンは無いので、CB用の新品56.5ミリ/57ミリを使いました 圧縮比が1.5ほど上がりますが何ら問題有りません(かえって元気良くなる) 左から、56ミリ(ノーマル)/56.5ミリ/57ミリの3セットが揃いま…

TL125(K0,K2)のシリンダ/ピストンを洗浄

パッキンを剥がした後、軽く洗浄して、選り分けました 右の1セットが良好です(リング合口0.35ミリ以下)残りのシリンダをボーリングに出します 「330」刻印のピストンTOPはフラットなので圧縮比が9.5に上がります(CBと同じ) 今回、「122cc」刻印のシリンダを使います 午後に作…

TL125(K0,K2)のシリンダ/ピストンを確認

K0-1基、K2-2基、K2-腰下-1基 有るので、将来のOHに備えて ピストン/シリンダの程度を確認しました ×-1個(サビで固まっていいた)、まぁまぁ-1個、使用可能-1個 56.5ミリ、57ミリの「330」ピストンが有るのでボーリングして「K2」に使用 K0には、オリジナルを活かして「使用…

TL125K0エンジンの修理

東静岡の新米爺さんから、カムチェン部から突然異音が発生!(泣)とのTEL おそらくテンショナー下のEリングが外れたんだろうから、こちらに送ってと返答 早速見てみると、案の定Eリングが有りません (このエンジンの弱点のひとつ) 幸い、ケースに落ちた部品も出てきました(右…

TL125K2エンジン-2の整備-1

K2エンジンを組み終えて、残部品を整理していたら もう1基組立られそうなので(腰上の欠品部品が少々あるが) 先ずは、左右のカバーを磨いてみました サンドペーパーでゴシゴシと2時間余り 疲れますな~

TL125バイアルスエンジンのK0とK2との違い

K0とK2のエンジン外観の違いは、(見分けるポイント) クラッチカバーのタコギア部の膨らみの有無である事を知ってましたが ヘッド自体も違うのに気が付きました 違いはヘッド右側の柱の形状が異なります K0は丸い柱になってます(CB90と同じ)前方から見ると風の通…

TL125K0エンジンのオーバーホール-4

昨日組んだTL125K0エンジンをCB90に載せます TLは点火系がマグネット点火のためCB90(バッテリー点火)では回りません でもって、TL125のイグニッションコイルに交換して始動 簡単に掛かりました いつもの霞ヶ浦湖畔を試走 静かな良いエンジンですね~ キャブは手…

TL125K0エンジンのオーバーホール-3

7時半に作業開始 先ずはケースを割ります ネジが固く簡単には割れません チェーンがタルタルだとここが削れます(過去削れてなかったエンジンは無い) フィルターのスラッジは少なめ 実働時間は少ないみたい ケースのネジが1本付いていません 下側のネジはサビが多くショックドライバー…

TL125K0エンジンのオーバーホール-2

先日分解した腰上部品を灯油で洗浄します ヘッドのカーボンもキレイに落とします シリンダのTOP付近のカーボンも落とし、カム山も軽く磨きます 交換用の新品部品も色々準備して有ります 早速バルブの摺り合わせをやります ピカピカなのでタコ棒もシッカリ吸い付きます シート面も…

TL125K0エンジンのオーバーホール-1

午前中に着いたエンジンを早速腰上だけバラします ネジが固い 締め過ぎ~ サンドブラストの砂がパラパラと落ちる チェ-ンの張りがタルタル バルブスキマ過大(特にIN側) 心配してたテンンショナーの磨耗は少ない もう一つの心配だったシリンダの段付/サビも無く一安心 カムの磨耗も最小 油…

TL125K0エンジン(よっちゃん号)を腰上OH-アゲイン

1月にOHしたK0エンジンが、出戻って来ました よっちゃんのためならエンヤコラセ!っと 早速ばらします おっと その前に、点火系の確認おば ポイントスキマは0.35でOK ん? 点火時期が大幅に早い(??) 高回転では回るが、アイドリングしない原因はこの辺り? タペットス…

TL125K0エンジン(よっちゃん号)を腰上OH

4年程前に、JXのと交換したエンジンです この容器での発送が一番安心です 久しぶりの、ご対面です (ウルウル) 早速、バラして確認します 気温は、まだマイナスですが、背中に当る朝日は、暖かく OH作業も難なく可能です (夏は、この朝日が暑いんですよね…