無限空間ー新館

1973 MFJ第3戦ノービス125 (CB125S鈴鹿レーシングSPL) 「21」於: 鈴鹿サーキット

電動ローラースターター

電動ローラースターター用キャリアの補強

ほとんどアルミリベットで組んだキャリアが、少しガタガタして来た 特に取っ手基部のガタが大きいので ライトデザインで点溶接して貰った これで大丈夫だろう ハンドルポスト基部 車輪ブラケット部 ハンドル部 無限空間-Cafe新館 の更新記事 「水100Lタンクの運搬車」のハンドル部拡大の溶接に行…

CB90R 2019@GoodOldays 準備-22(カウリング装着/スターター充電)

明後日(5/6)の準備も、もう少し カウリングを装着すれば、ヤル気満々(笑) スターター用BATの充電も怠り無い BAT容量は充分大きいので、10回程度の始動は余裕 明日は最終準備 GASを購入して 備品を積み込む

CB90R ローラースタ-ター全駆動化-15(移動キャリアとの位置決め)

備忘録:BATは20L-BSを使用(2019/6/11記) ユニットをアルミ製のキャリアに載せる際、位置決めが面倒だ キャリア側にボルトをねじ込み、位置決めピンとした(両側) ユニットベースの合板に、切込を入れて ピッタリと位置決め出来た(ユニットを開き切る際、前方にずれ易かった) 前部ユニット結合…

CB90R ローラースタ-ター全駆動化-14(ベース合板塗装・フレ防止)

コンパネ合板で作ったベース板に「水性ニス」を塗り外観改善 ユニット・配線類を外し、#60のペーパーで表面を軽く整える 板表面に有る「穴ぼこ」は、ユニット組立用のCAPボルト頭の「逃げ」 BAT収納部のゴム板にマスキングテープを貼り、木部だけに塗る 2時間程経ってから組み立てる シッ…

CB125JX(LOC)-1のエンジンを「電動ローラースターター」で始動

3/31のLOC第1戦のウォミングアップ時に、始動出来るかトライした CB125JX(LOC)-1エンジン(167cc)を積んだT田君のマシンを借りた 慣れないオーナーに代って試したら、1回で始動!OK~ 167ccエンジンは高圧縮のため、押し掛け出来ないでいた(キック使用) キックの無いCB125Sレーサー(124cc)に…

CB90R ローラースタ-ター全駆動化-13(ベルトテンショナー位置調整)

テンショナーを上イッパイまで上げても、やや緩いので(押した感覚) 取付穴を丸ヤスリで上側に削り込み、位置調整する ピンとした張りになった 柔軟性の有る「三ツ星ベルト」は、これが正解 プーリーとの馴染みが進んだら、再調整出来る 朝から良い天気 作業が進む

CB90R ローラースタ-ター全駆動化-12(三ツ星ベルト)

大陸製のベルトが固いので、同サイズの「三ツ星ベルト」を購入 柔らか~い 切れる事はないと思うが、念のためのスペアーで購入した プーリーはアルミ製なので問題無い ベルト幅は、約9.5ミリ

CB90R ローラースタ-ター全駆動化-11(CB90Rで始動確認)

ひと気のない堤防沿いの公園に行き、CB90Rのエンジン始動確認を行う 折畳状態から前部を開き、ベルトを掛け足踏SWを接続し準備 メインSWをONに倒し足踏SWを押すと、2速で簡単に始動 慣れないと後方に移動し易いので、ストッパー(キャスタ-)は必要だ 特に冷え切った一発目の始…

CB90R ローラースタ-ター全駆動化-10(テンショナー製作/実車確認)

リアブレーキロッドボルトを流用してテンショナーを作る フレーム固定用にM6のネジを切り、14ミリ幅の頭の半分程を10ミリ幅に狭く削る カラーを追加してベルトとBRG2個の位置関係を調整し、ナットを付けて固定する フレームにも同じく10ミリ幅の長穴をあけ、M6蝶ネジで上下に移動出来る テンショナーを下に…

CB90R ローラースタ-ター全駆動化-9(駆動ベルト/プーリー取付)

午後3時過ぎに届いたプーリー/ベルトを早速取付ける(3w待った!) 駆動プーリー(大)に止めネジ用のネジ穴が無いので加工する 被駆動側のBRGホルダーのネジは、アクセスの関係でCAP⇒六角ボルトに交換 テンショナーは、ここら辺りにステーを作って取付ける(無くても回るが、訳あり) 軸端…

CB90R ローラースタ-ター全駆動化-8(ローラー外周に刻み加工)

どうやら1/16に注文したプーリー/ベルトが日本に届いたので、ひと安心 土日には自宅に配達されそうなので、残作業の加工をやる 旋盤で削ったままのツルンとしたアイドルローラーの外周に、タガネで「刻み」を入れる 1cm間隔の線上に、ハンマーでタガネを叩き尖った「突起」を起こし…

CB90R ローラースタ-ター全駆動化-7(軸のDカット)

駆動軸なので、止めネジの「掛かり」のためにヤスリで手加工する 後部のローラーからシャフトに動力を伝える空回りしないための重要な加工だ まだタイミングベルト/プーリーが届かないが、大陸から発送はされている 半年前にも大幅に遅れたが、無事届いた 今は、ひたすら待つだけ…

CB90R ローラースタ-ター全駆動化-6(補強/テンショナー)

ドリブンローラーシャフトはフレームに対してフリーなので、補強のロッドを追加する 元はアイドルローラー(駆動無)のシャフトを付ける(フレームが撓むと回らなくなる) タイミングプーリーの設置も右側に変更する 仮付けのシャフトを右に出す テンショナーローラー(6000ZZ:2個)のシャフト加工 ブレーキロッドのボルト流用 今日…

CB90R ローラースタ-ター全駆動化-5(被駆動軸取付)

まだベルト/プーリーが届かないが、待ちきれないので加工する事にした ドリブンシャフト(被駆動軸)のベアリングホルダーをフレームに取付ける ボルト穴を長穴にしたから軸間を調整できる(ヤスリで手加工 疲れる~) ベルトを左側に付けるが、テンショナーの回転方向が逆になるのが、ちょっと? 9…

CB90R ローラースタ-ター全駆動化-4(駆動軸延長)

折畳部を簡単に分離してローラーを取り出して、追加工する 昨日作った部品をローラー横にネジ止めして、延長したシャフトに固定する 前部の従動ローラー内径が13ミリだったので、片側にアルミカラーを圧入 ベルト/プーリーが届けば、従動側のフレーム加工が出来る 計算上の寸法は決めているが、…

CB90R ローラースタ-ター全駆動化-3(追加部品製作)

ローラーをシャフトに固定するボスを製作 駆動力を外側に出す部品で、タイミングベルトを追加して前部ローラーを駆動する R&Pフレームの溶接作業の待ち時間に作る 素材は、17Sジュラルミン 道具が揃っていると無駄な動きをせずに済む 旋盤⇒バンドソー⇒ケガキ⇒ポンチ⇒ボール盤⇒タップ といった流れを…

CB90R ローラースタ-ター全駆動化-2(検討-2)

昨日から今朝まで、ブログへのアクセスが全く出来なかった(なぜ?) タイミングベルト駆動にするためのベルト長さとプーリー歯数の計算を行う 事務機の設計でさんざん使用して来たので、簡単な計算だ が、既成品(カタログ品)には最適な物がない 工夫が必要だ A〇azonで部品手配し…

CB90R ローラースタ-ター全駆動化-1(検討-1)

現状は後部のローラーだけを駆動しているので、 排気量の小さいCB90R(100cc)しか、エンジン始動出来ない 圧縮比の高いCB125Sレーサーは、とても無理(CB90Rでもコツがいる) 前部のローラーも駆動すれば、CB125Sレーサーも始動できそうだ 前後のローラー径は異なる(前50ミリ/後80ミリ)…

CB90R専用 ローラースタ-ターの試作-36(取っ手改良)

移動時に持つ取っ手部は、エンジン始動の時はタイヤが乗り越えて行く 高さが有り過ぎてガタガタするので、なるべく低く加工し直す リベット止めしたプレートを外し、90度向きを変え、 さらにタイヤの丸みに合わせて、丸い溝に削る これで、高さが31ミリ⇒19ミリと12ミリ低くな…

CB90R専用 ローラースタ-ターの試作-35(フットスイッチ)

フットスイッチに「キケン」の表示を張り付ける(デジタルっぽく)判る? このSWを踏むとスターターが回転するので危険 マフラー/エンジンテストで放電したBATの充電もやる(10回以上回したがまだOK)

CB90R専用 ローラースタ-ターの試作-34(キャリア製作-3)

ユニットの取っ手にゴム足を付けて、立たせる事が出来た キャリア単体では、専用の保管用部品を取り付けるて立たせる 取っ手基部の補強は必要なさそうだ(曲げてみても結構頑丈だ) 8時から始めた作業は暑すぎて熱中症に掛かりそうになった そろそろ涼しくならないか…

CB90R専用 ローラースタ-ターの試作-33(キャリア製作-2)

取っ手を付ける L型アルミ材を上手く使ってリベット留め出来た 全長105cm程で引いて移動させるには丁度良い長さだ 設置側にはゴム板を貼る 全てリベットで組み立てし、スターターユニットとの接続ボルトを設置した 取っ手とベースフレームとの接続部がやや弱そうなので補強が必要だ 立…

CB90R専用 ローラースタ-ターの試作-32(キャリア製作-1)

ピット内での移動に不便なので、キャリアを作ることにした 廃棄する4輪のガーデニング農作業車を解体して、アルミフレームと取っ手を使う ベース板は、250×500×2.0(ミリ)のアルミ板 でブラインドリベットでフレームに貼り付ける 以前スクーターエンジン使用のスターターから外した、車輪/シャフトを再利用する …

CB90R専用 Roller starterの試作-31(改良編-19)

連続使用すると、モーターが熱くなるので予備モーター購入 送料含1300円ちょいなので、不人気機種の部品は安い 両側のカバーを外してブラシ部確認する 磨いてブラシの動きを確認してOK 無負荷で10600rpmなので良品だ ⊕のM6ネジがさび付いていた 7時から8時まで作業

CB90R専用 Roller starterの試作-30(改良編-18)

台車ベースが持ち難いので取手を付ける 鉄のLアングル材でブラケットを作る 台車上面のトラスネジ頭が、スターターユニットを載せる目安にもなる ニスの色見で、ちょとした「アンチーク家具」みたいになった(笑) 全高31cmなので、中身を出したら走行会での作業椅子にえそうだ 不要…

CB90R専用 Roller starterの試作-29(改良編-17)

やはりグラグラするのが気に入らないので、台車ベースを作り直す 4方向にカバーに対応する「キザミ」をいれニスも塗って、ピッタリ! もう満足した(笑) ステッカーでも貼るかな? 7時半から9時まで作業 カラっと快晴 暑くなる

CB90R専用 Roller starterの試作-28(改良編-16)

木製カバーを作る 構想通り行かないのが悩ましいが、 合板を切り刻んで、なんとか形になった(嬉)これも「現物合せ」 物置に「古~い水性ニス」があったので、外側だけ簡単に塗る 良い雰囲気だ(Vintage!感たっぷり)「千両箱」みたいだ(笑) 100均で買ったバ…

CB90R専用 Roller starterの試作-27(改良編-15)

保管用の専用台車を作る(エンジン保管台で代用していた) カラーボードをピッタリの寸法に切り出し、小型の自在キャスター取付 転がし用のキャスターも小型に変更し、台木を斜めにして使い勝手改善 こうなったら全体に被せるカバーが欲しくなった やれやれ 9時から10時まで作業 こ…

CB90R専用 Roller starterの試作-26(改良編-14)

改良後の始動確認で10回ほど連続で動作させたら、リレー付近から白煙がでた XLR200R用のリレーなので、容量不足みたいだ(恐らく倍の電流が流れる?) 大型モ-ター用リレーに変更 FUSEも15A⇒30Aとアップしている(右) ⊕配線も、ほぼ倍近い太さの線に交換 ⊖は細い線を2重に使…

CB90R専用 Roller starterの試作-25(改良編-13)

昨日、ローラー位置などを変更したのに加え、 タイヤのグリップ向上対策で駆動ローラーにもタガネでエッジを追加した(直線のスジ) 農道に運んで始動 ほぼ狙った通りの結果で。楽にエンジンが掛かった 約1か月半の間あれこれ弄って来たが、やっと目標達成!(嬉) やってみないと判…