無限空間ー新館

1973 MFJ第3戦ノービス125 (CB125S鈴鹿レーシングSPL) 「21」於: 鈴鹿サーキット

1 NSR250R タンク

NSR250R 銀テラ 美キャブ② オーバーフロー再修理/ コックOリング交換

3/12にフロートバルブをキースター製に交換したのだが、 まだオーバーフローが、少し出る 元の純正バルブは、程度が良かったため 捨てないで保管していた(使えそうな部品は捨てない) バルブの接触部(円錐のゴム部)に傷無き事を確認して戻した 少し大きさが異なるのが原因か? …

NSR250R 銀テラ タンクを戻す

ここん所、タンクを外す事が多く、「美品タンク」は何かと気を使う オリジナルの「凹みタンク」なら問題ないので、元に戻す キャップ/コックを付けて いざ、交換 股間のタンクパッドは無いが、問題無い キャブ確認の為に6時半から8時まで掛かった 気温13℃日差しはないので、やや寒く感…

NSR250R 銀テラ 良品タンク 追加購入-5 (装着)

問題無く取り付け KISS製パッドも貼る あら?暗すぎ~

NSR250R 銀テラ 良品タンク 追加購入-4 (装着準備)

雨模様(早朝だけ降った)の1日 やる事が無い タンクにキャップ/コック/ラバー類を取付ける 無傷なタンクが嬉しい~ 明日には装着出来そう その後、高速で試走(タンクの確認?)

NSR250R 銀テラ 良品タンク 追加購入-3 (点サビ処理)

こちらのタンクを使いたいので、点サビにサビ取り剤を塗り拭き取る 内部処理はしないで、一晩置いて明日にでも装着予定 8時から8時半まで作業 薄曇りで午後には降雨が有るとの事 洪水被害が拡大しない様に願う(雨続きで大変だ)

NSR250R 銀テラ 実車タンクのサビ取り-2(裏面タッチアップ)

一晩置いたら赤サビも取れたので、マジックリン/アルコール/CRC処理した Before After Before After 裏面の点サビにサビ取り剤を塗り、暫くして拭き取る 更にタッチアップして終了 色が合っていないが裏面だから許す 塗料が乾燥してから装着したい 7時から9時まで作業 日差しは…

NSR250R 銀テラ 実車タンクのサビ取り-1(タンクパッド剥がし ピカタン投入-1)

ボロボロに劣化したホンダ純正パッドを剥がし、 中古タンクから取った少しマシな「KISS」製パッドと交換したい KISS製は純正より薄いので、より好みだ パッドは無くても構わないが、有るとツーリング時に股間が安定して楽だ 端っこを引っ張ると、表皮のゴム部だけ剥れた 今回…

NSR250R 銀テラ 予備タンクサビ取り-9(新品ピカタン投入-3完了)

サビ取り終了 内部を水洗浄した後「マジックリン」で洗浄(アルカリで中和) 更にエタノールを入れて水抜きして、小型ドライヤーで乾燥させる 仕上にCRCを吹いてサビ止めする 外観もコンパウンドを掛けて、汚れを落とす このタンクはヤフオクに出品した コック取付部までキレイニ取れている …

NSR250R 銀テラ 予備タンクサビ取り-8(新品ピカタン投入-2)

昨日、新品を投入して日の当たる出窓下に半日放置したら、 底部の頑固なサビも、きれいサッパリ消えた(画像無) やはり「新品」は違う(当り前) キャップ付近の裏側のサビを取るためにひっくり返す(11L投入) 降雨のため「ポチポチ」で覆って置く(雨よけ) 今日は…

NSR250R 銀テラ 予備タンクサビ取り-7(新品ピカタン投入)

中古ピカタンを出して内部洗浄 中古液も限界だ やっと「新品」を投入 10Lのみ(1:10に薄めて) 台風はほぼ直撃だったが、西側を通過した関係で風も弱く 皇帝ダリアが折れたのが唯一の被害だ(毎度の事) 台風一過の強い日差しの下、汗だくで8時から9時まで作業 …

NSR250R 銀テラ 良品タンク 追加購入-2 (タンクパッド剥がし)

ベッタリと張付いている黒いタンクパッドを引っぺがし 残った厚めの両面テープを爪を使って少しづつ剥がす(もう大変!) 剥がして残った「糊」をシンナーで綺麗に除去し、 コンパウンドをかけてピカピカになった ヨシヨシ 小さいキズ/サビは、やはりポツポツと有ったが、全体として…

NSR250R 銀テラ 良品タンク 追加購入-1 (確認)

錆取り途中のタンクに加えて、ほぼ傷/サビ/凹み無しのタンクを高価購入 ニーグリップ部に薄い透明パッド有り(これは剥がす予定) 後部にも純正パッド装着(これも剥がす予定) エンジン側もキレイだ 内部底面に有る少々のポツポツ(サビ?)は仕方ない 上面裏は全くのサビ無だ(嬉…

NSR250R 銀テラ 予備タンクサビ取り-6(放置中)

気温は低い(22℃)が、陽だまりは暑い程だ 中古ピカタンも活性化してくれそうな液温まで上がるかな?

NSR250R 銀テラ 予備タンクサビ取り-5(L型ノズル)

液を出して「L型ノズル」でタンク内のサビを飛ばすが、 まだ充分に取れないので、中古ピカタンを投入 だいぶ薄まったので、これが最後だ ノズルの先端を切って細くして、コック穴から攻める まだまだ続く~

NSR250R 銀テラ 予備タンクサビ取り-4(お腹を磨く)

仰向けに置くと汚れが目立つ 少し磨く かなり綺麗になった 外側よりマシだ 今朝の気温は16℃ちょい 寒さを感じる 日差しも無いため液温も上がらない

NSR250R 銀テラ 予備タンクサビ取り-3(仰向けにて)

液を出し内部を「ケルヒャー」で、こびり付いたサビを飛ばす キャップ穴からノズルを差し込める範囲はきれいになった 上面部裏の頑固なサビは、「中古ピカタン」では落ちそうにない また中古ピカタンを入れたが、仕上には「新品ピカタン」を投入したい 少し日差しが出たので…

NSR250R 銀テラ 予備タンクサビ取り-2(外側もちょっと)

ここ2日ほど日差しが強く(真夏並み 強すぎ!) が、効き目の弱くなった「ピカタン」の液温を上げるには最適~ 昨日、落ちたサビ(大量!)を流し出してから、再投入した 股が当たる部位に有ったKISS製ラバーを取った残りの接着剤も除去 外観の赤サビ部もサビ除去剤で軽…

NSR250R 銀テラ 予備タンクサビ取り-1(古いピカタン投入)

チェーンブロックを落として凹ましてしまったタンクの代わりに、 同じ銀テラのタンクを入手したが、内部がサビサビで残念な状態 外観にも凹みが有って、決して程度は良く無いが、 とりあえずサビ取り処理を行ってみる もう数回使い効き目の弱くなった「ピカタン」を投入 その前…